趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

網走第4埠頭 紋別漁港2009年7月6日 

網走第4埠頭 紋別漁港2009年7月6日

釣り場所 網走第4埠頭、能取湖新港、紋別第一埠頭左端
餌は塩エビコイソメ。塩サンマ
ガソリンスタンド、コンビにも近くにあります。能取湖は少し遠いですが(・_・;)
どの漁港もトイレは有りますが障害者用は網走と離れていますが紋別のガリンコ号乗り場に有りました。
IMG_3539.jpg
2人で今度は網走漁港で釣りをやってみたいねとよく話していましたが
鮭のシーズンは入るスペースを探すのは難しそうだし
カレイの時期ならと空いているかもと網走へ向かいました。
港を探索!
各埠頭の角はやはり釣り人が居ましたが第4埠頭は
運良くゲートが開放されていた。ラッキーだと思ったが
次の日の朝まで釣りをする予定の自分達は
運悪くゲートが閉まって追い出される事が無い場所を探す
すると、なんと言う事でしょう~第4埠頭の仕切りの右端が
空いているではないかいな~
これで釣れたら最高の日になる気がした。
釣りをする前だったが相棒の笑顔がオホーツクの太陽より
眩しくてサングラスをした。(^▽^笑)
IMG_3541.jpg
元地元と言う、人の良い釣り人が話しかけてきて
ここはチョイ投げで十分釣れるよと教えてくれました。
その他にも能取湖の蚊が凄い話や秋には鮭が釣れる釣り場や
本当に勉強になりました。
その人の良い釣り人は仕事だとpm3時過ぎに仕事へ向かった。
相棒と俺の竿にもこないだ紋別で釣ったこまいコマイが釣れる。
覚悟はしていたが~釣れるだけでありがたい~
この日の為に相棒は新しいリール2個とpeライン0,8号を買ったのであった。
少しでも遠投をと願う相棒の奥深い欲だったのです?
IMG_3545.jpg
それは5時過ぎの時だった。
写真を見てもわかると思いますが相棒の隣はフェンスで
直ぐ後ろには俺のツリテェマが止まっているのです。
そして俺の右端には大きな機材がおいてあり右端で
釣りをすると投げづらい~チョイ投げなら出来そうだけど
一台の車が俺の真後ろに止まる。
パンチ佐藤に「元プロ野球選手」似た髪形の人が降りてきた。
見ていると俺の横に三脚を一つ、又一つ、又一つ
えぇ~何人で釣りをするのかと車を見ると一人しか居ない
そして相棒の横に三脚を一つ、又一つ?えぇ?相棒の横に
三脚は無理だろう~そのパンチ佐藤の髪型似の人は鼻歌を歌いながら
釣りの用意をし始めた。
どう考えても俺が投げる時に止めた車に当る感じがするので
釣り人に優しく投げる時にぶつかるかもしれませんよと言うと
当るはずないだろうと言う返事が返ってきた。
相棒を見ると目が怖い~悪い頭で俺は釣りのこと以外の事をお祈りしていた。
どうか神様、相棒のボクシングA級ライセンスがはく脱されないように?
IMG_3549.jpg
俺は車を避けてくれるのを待っていたが一向に動かす気配も無い
鼻歌が気になる
相棒の横に竿を出し始めた時には相棒の激怒の渦に巻き込まれ
俺達は網走第4埠頭を跡にしたのであった。 移動中、相棒が言う~
そんなにこまいコマイが欲しいならあげたのにねぇ~
その言葉に俺は返答できなかった~
手を見るとグゥを握ったままの相棒だった。
だが、A級ライセンスがはく脱されなくてよかった。
IMG_3552.jpg
相棒の激怒の渦に巻き込まれ気が付くと能取湖に着いていた。
ここの今頃は恐ろしいほどの蚊が居る事を俺は痛いほど知っている
それを言うと相棒が先ほどまでは仁王様みたいな顔が変わり笑顔で言う
だいじょうび~~だいじょうび~の連呼、 虫除けスプレーを持って来たからと
俺の全身にぴゅ~~~自分にはもっと念入りにブッシュ~
さて釣りの開始ですが目に映る蚊が気になって釣りにならない
ふっと指を見ると蚊がおいちぃい~おいちぃいと俺の血を吸っている
さすがの相棒も蚊が気になるのか一杯有った虫除けスプレーも
無くなって来た頃に激怒の渦がまた発生して
我らは又、飛ばされることになった。
能取湖ではカレイ2枚。。虫刺され箇所沢山(。>。<。)ウッー
IMG_3573.jpg
俺は運転しながら相棒に言った紋別か~遠いな~と
すると相棒が言う、去年は紋別から能取湖に来た事があるから同じでしょう~
相棒の手は逆らうと今にも俺の襟首をもちそうなので
そうだったねと俺は無理にそれは~無理に笑顔を作った。
だが、紋別までの距離でも相棒の口からこぼれるのは
網走漁港のパンチ佐藤似の髪形の話しばかりだった。
聞いているうちに俺もアイツの野球解説は絶対に見ないぞと
誓うのであった???「ごめんなさい本物のパンチ佐藤さん」
写真は次の日の紋別漁港です。
ボナさん竿立は何時見てもカッコいい~お気に入りです。
IMG_3571.jpg
夜の10頃に紋別第一埠頭に到着しました。
本当は違う場所を探したのですが、やっぱり釣り人がいて断念
先々週と同じ場所での釣りですが
今回は違う!相棒絶賛の塩海老イソメが新しい俺達の仲間入りをはたした。
アイテムの名は天狗イソメと名づけた。
天狗イソメの今回の実績を書きましょう。
こまいコマイ28匹、ウグイ30オーバー2匹に小さいウグイ沢山
チビソイ、チビカジカ、ヒトデも仲間入りです。
天狗イソメがあれば釣果ゼロの釣など考えられない事、保障付き!
注意!天狗イソメは店では売っていません。
どうしても使いたい人がいたら困るのでお教えしましょう
塩イソメを自分で作り~パッケージに天狗イソメと書いてください
ほうら~天狗イソメの出来上がり。。(__) ゴメン
IMG_3576.jpg
相棒は望遠鏡で見ると大物のカジカッコを釣り上げたそれも朝一で~
昨日の夜は寝る間を惜しんでこまいコマイを釣っていた相棒も
カジカッコを釣ってからふて寝モードに突入した。
俺は一人で鼻歌を歌いながら
あのパンチ佐藤に似た髪型の人は沢山、コマイを釣ったのかなっと思っていた。
近くに車が止まるたびに俺の脈は少しばかり速くなるのはどうしてなんだろうか?
寝ているはずの相棒が車が止まるたびに起き上がるのはどうしてなんだろうか~
IMG_3586.jpg
帰り道では豪雨に合い~前が見えない状態に入る~ピンチだ
釣り場の移動で体力は家に着いてから冷たいビ~チュウを
飲むだけのエネルギーしか残していないのに~
そんな俺の横で相棒は楽しむかのように写真を撮っていたが
家に帰ってきてから一言言う。。。 雨で疲れた~
アンタも疲れる事が有るんだ、アンタも人だったんだね?
激怒の渦が家に発生してしまった。
IMG_3591.jpg
こまいコマイは28匹カレイも小さいが4枚
景気が良い時だったらリリースしたサイズのカレイだったのに
もしかして
一番、運が悪いのは小さいカレイだったかもしれない。
俺達を恨むなよ~パンチ佐藤に似た髪形の釣り人を恨めよ。。
IMG_3607.jpg
シャックが言う
今日は何時もより飲んでいるね~呆れるニャ~(=^. .^=) ミャー
相棒と俺には網走の出来事で腹一杯、飲む事が出来ました。
スポンサーサイト


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。