趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

枝幸、紋別漁港2009年6月20日 

枝幸、紋別漁港2009年6月20日

寝る前に台所をふっと見ると冷凍サンマが解凍する為に出してあった
俺はそれを見て思った、相棒は明日、用事で出かけるんだなっと
そして、朝の内に冷凍サンマを焼いて、朝、昼、帰りが遅くなれば夕方と
この冷凍サンマをおかずに食べさせるつもりなんだと淋しく夢の中へ入っていた。
天使の朝を向かえた!相棒に早く起きなさいとどやされ~
なんなんだよ~っと言うと相棒が釣りに行くよ!俺は一気に目が覚めた。
実は先週の土日と知床へ家族旅行へ行って帰ってきたばかりで
きっとまだ疲れがあるから釣りへ行くとは言えなかった俺であった。
相棒はきっと、俺の知らない所で俺より美味しいものを食べているのに違いない
底知れぬ回復力に俺は恐れをしった。

今回の釣り場は道東は紋別漁港に行く事になっていた?相棒がリーダーだ。
着いて見ると何とロシア船が入っている為に釣り場が限られ、竿を出す所が無い
沢山のロシア人も見た、多分一生分は見たと思う。。
釣り場が無い!迷っていると、そこでもリーダーの一声で枝幸へ行くわよ~
ルームミラーに紋別の町が小さくなって写っていた。。
俺には知床の疲れが残っているとこの時点で気付いたのであった。

枝幸漁港も釣り人の姿が思った以上に多かった。
何が釣れているのかと見ていると、コマイだった、それもこまいコマイだった。
それを見た俺は迷っていたがそこでもリーダーの一声で竿を出していた。
釣り人が多い所から離れての釣りですが海を覗き、目に映ったのはこまいコマイの群れでした(・_・;)
相棒が第1投!~ヒット!なんとマガレイが釣れた。それを見た俺はやる気100倍
俺の竿にもヒット!この引きに覚えがある!それもつい最近だ~ゲット!ウグイグイグイでした。(・_・;)
それからも2人の竿には中りが続きコマイ、カレイと釣れましたが
やっぱり紋別へ戻る事にしました。帰りが楽だからと俺が言うと~
相棒が言う~何時からそんな弱気の男になったのよ!
俺は心の中で言った、あなたと一緒になってからだと~PM7時に枝幸を出た。

この時間なら釣り人も減っているだろうと相棒と話していたが
世の中、同じ事を考える人の多さに驚いた~相棒が俺に言う
何が人が少なくなっているって!来た時より増えているわよ~目が怖い相棒。
このままでは俺の身が危険だと思い俺は必死に場所を探した~
第一埠頭の角が運良く空いていた~これで相棒に顔向けができると思った時に
相棒が言う~空いていると言う事は釣れないと言うことでもあると~人には厳しすぎる人だ。

投げて直ぐに相棒にヒット!マガレイが釣れた、俺は胸をなでおろした~良かった良かった。
夜は枝幸でも釣れたこまいコマイが釣れる~特に相棒の竿にはこまいコマイが良く釣れる。
朝になり俺の竿にはマガレイが釣れ出したが相棒にはこまいコマイが釣れる。
相棒より少しだけ遠くへ飛ばせる分、俺が有利だったのだろうか?
am10時頃に釣りをやめて帰宅となった。
帰りの車の中で相棒にこまいコマイを釣ったねと言うと強い口調であんたの方が釣ったと言う
えぇ~相棒の方が釣ったと言うと、そんなに釣った覚えは無いと返事が返ってくる
それ以上~俺が言うとヒャッコイ奴を飲む事が出来なくなる恐れがあるので黙る俺であった。

場所。枝幸漁港、紋別漁港第一埠頭
餌、塩イソメ、生イソメ、俺のおかずになりかけた塩サンマ
釣果、マガレイ、クロガシラ、こまいコマイ、カワガレイ他大勢のつわもの達。
096200.jpg
紋別で釣るはずが枝幸漁港になっていた。
相棒に教えられるまで紋別だと思っていたかも知れない位
本当は疲れていた俺であった。(^▽^笑)
枝幸漁港ではこまいコマイとマガレイが釣れた。
クロガレイも34センチのを俺が釣った。
星飛馬の様な目の相棒が俺を見ていた。
096202.jpg
投げて直ぐにマガレイを釣る相棒。
紋別でも投げて直ぐにマガレイを釣るが
後が続かないのであった。
その後、
竿先が揺れるとアイツだと言い出す相棒
アイツと言っただけで
俺も何が釣れたかわかった。
でも、こまいコマイはのんべの俺には
絶好球だったのであった。
家で干されているこまいコマイを見ると
しばらくはこまいコマイがおかずだと思う。
こうゆう時に限って息子は遊びに来ない。
チャンスに弱い奴だ。
096201.jpg
相棒のマガレイでファイトを燃やしたが
空回りだったようだ。
俺のファイトは風の強い火に100円ライターで
火を点ける様なぐらい、直ぐに消える。
ガスがなくなる前に意志?の方が早くなくなる。
096204.jpg
紋別第一埠頭でも相棒は先に釣る。
重いと言いながら俺には釣りの時にしか見せない
笑みを浮かべながら巻いている。幸せそうだ~
ヒトデは愛嬌と言いながら
俺の方へ投げるのはやめて欲しい。
096206.jpg
朝の第一埠頭です。
コンスタントに釣れています。
今回は遠投「人並みとも言えるが(・_・;)」の方が
良かった。
きっと、先に入っていた人が相棒と投げる距離が
同じぐらいだったのか相棒には分が悪かった。
俺は相棒より少しだけ飛ぶ分、良かった気がした。
096207.jpg
釣った時は喜んでいた俺であったが
相棒がひっくり返した時にその場は氷付いた。
すかさずドクター相棒はナイフを取り
クロカレイに子守唄催眠をかけて
手術に入るのであった。
完璧といえよう、手さばきにクロガシラも安心の様子だ。
ただ、残念なのは保険がきかないと言うことぐらいだ。
096208.jpg
手術成功!
周りでは拍手が沸き起こった。
助手の俺はこれを見て思わず吐き気がしてきたが
酸の強い唾をグット飲み込み我慢をした。
子守唄催眠がとけてクロガシラは
オホーツクの海へと帰っていた。
今朝、クロガシラから留守電が入っていた。
こないだはありがとうございました。
お陰ですいすい泳げるようになりましたと
そして最後に夢はお婿さんを見つけて
沢山の玉子を産む事だと言っていました。
それを聞いた相棒と俺は目頭が熱くなりました。
そして相棒が俺に言う
もう~変な魚を釣らないでと。(__) ゴメン
096209.jpg
前回は遠別でカワガレイバスター2号になれました。
これも皆様のお陰だと思っています。
今回はカワガレイバスター1号に有給休暇を
取ってきたのだが取り消しになった。
次は絶対に休みをもらいたいと思います。
日夜働くカワガレイバスター
0962010.jpg
今回も満足の行く釣行でした。
この海の恵みを美味しく食べてこそ
釣りを終えた事になると自分は思っている。
最近は包丁さばきも上手になったねと
普段は他人を褒めない相棒に言われると
魚をさばくスピードも上がるものです。
コマイは釣ったら直ぐに相棒が一振りでさばきました。
0962011.jpg
ミーちゃん大ピンチだ!
何故かと言うとシャックのお尻は驚くほど臭いのである。
あれは忘れもしない風呂を終え、テレビを観ながら
ヒャッコイ奴を飲んでいるとシャックが膝の上に乗ってきた。
シッポをナゼナゼしていて
急に鼻が痒くなり、かこうとした時
何と言うことでしょう~臭いと言ったらありゃしない~
手を振っても臭いはなくならない~
一瞬、俺は臭うこの手を何処へ持ってゆくか悩んだ。
あのシャックのお尻の臭いは今でも忘れられない。
ミーちゃんと同じ物を食べているのに何故だろうと
相棒に聞くとアンタと私も同じ物を食べているけど違うよねフフフフ~
俺はシャックと同類にされていた。
0962012.jpg
シャックはトイレの水を流すと月光仮面のおじさんの様に何処からともなくやって来る。
そして腹一杯に飲んで去ってゆく。時には俺が用をたしている時に
じっと目の前に座り俺をじっと見つめている嫌なプレッシャーを感じる。
相棒が言う~シャックよ、良くその場に居られるね。(。>。<。)ウッー
シャックよ、そんなに喉がカラッカラかよ!
そんな俺も風呂上りにグット飲むと相棒が言う
喉カラッカラだったんだね。一緒にするな。
スポンサーサイト


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。