趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

瀬棚漁港2009年4月7,8日 

瀬棚漁港2009年4月7,8日

場所は渡島、檜山地方、瀬棚漁港フェリー乗り場
餌は生イソメと生サンマ
釣果はホッケ14匹、カレイ15枚
0947.jpg
今年初めての釣りは瀬棚漁港と決めていました。
新港側は沢山の釣り人で賑わっていました
中でも右端ではホッケが次々と釣れていました。
サイズの小さいのを見て相棒が言った!
なになに~ロウソクボッケじゃないの~
あのサイズなら私は釣らないわ~
アンタに釣らせてあげる~おいおいそれはないべ~
釣り場は何時もの貸切状態のフェリー乗り場にしました。
09471.jpg
めずらしく俺の竿に今年初のヒット!
わくわくしてリールを巻いていると上がって来たのが
先ほど見た相棒が釣りたくないと言っていた
ロウソクボッケです。
それを見た相棒は野村監督が負け投手に言うように
本当に釣ったねといい笑っていた。
続けて俺にまたヒット、同じ事の繰り返し
ロウソクボッケも沢山釣ればホッケになる?
いまだヒットのない相棒を見ると
少しは羨ましそうだった。(笑う)
そして俺は場所変えをアドバイスすると相棒が言う
アンタ!ロウソクボッケを釣ったからと言って
天狗になっているわよ~(__) ゴメン
09472.jpg
ロウソクボッケの攻撃にやられている時だった。
コマセネット仕掛けの竿に大きな中り
重い~ロウソクボッケの引きは体が覚えてしまっていたが
この中りは違う~絶対大物だと相棒に言う。
相棒は野村監督の様にウグイドンかヒトデのダブルでないの?
だがこれの魚体を見た時に相棒は黙った。
俺はつぶやいた!
今日は俺の勝利だ!
今年は俺の年だと!
釣りってこんなに楽しいんだね~
09474.jpg
赤い夕日を見ながら俺は余裕で赤いキツネを食べていた。
うどん、アゲ、うどん、アゲと親に教えられた食べ方で。
相棒はうどんを食べながらも竿から目を離さない
相棒の集中力は時間が経つごとに上がっている。
うどんを食べていると思っていたら走り出しカレイをゲット
なんて素早いんだ~その素早さがあれば
運動会も楽しかっただろう?
俺が赤いキツネを食べ終える頃には
赤い防寒儀を着た相棒はすでに俺の釣果を超えていた。
余裕のなくなった俺は
うどん、アゲ、お汁と食べるリズムも狂ってしまった。(^^ゞ
09473.jpg
何気なく投げた竿を見ていた俺
その時だった!ググット横にズレル竿!
誰が見ても大物だと直ぐにわかる
急いで合わせてリールを巻く。
重い~竿がしなる~今までの大きさのホッケではない。
どうだすごいだろう!39センチのホッケだぞ
まあ~相棒が釣るのを横で見ていたのですが。
でも、俺はまだまだ余裕があった!
だって俺には34センチのカレイが有るんだもん。
09478.jpg
暗くなると同時に相棒の動きも活性化されるのがわかる
昼間が怠け者の動きだとしたら、夜はコブラのようだ。
竿先が揺れるとシューと音だけ残し竿を持っている。
早い~そして次々とカレイを釣り上げる
だが、サイズは25~30ぐらいだ
俺には34センチのカレイがある、余裕だ。
09476.jpg
何気なく竿先を見ていたら竿尻が持ち上がった!
おお~これも大物に違いないと誰もが分かる
持ち上がった竿を持ち、竿のしなりでデカサがわかる
今までの中で一番の大物に違いない。
俺は確信を持った。
そして重い、重いを連呼する
水面に浮かんだ姿はカレイだった。それもデカイ。
俺はそれを横で見ていた。
相棒は35センチと言うが俺は34センチだと言う
相棒の口調が強くなってきた。
そして35センチだねと言っている俺が居た。
09479.jpg
良い子も寝る静かな瀬棚の街に爆音が響き渡る
こんな所にも暴走族みたいなのが居るんだね。
その音はだんだんと俺の方へと向かってくる
そして俺の車の後ろで止まった。
やばい~相棒が襲われる!服を脱がされたら
暴走族にご迷惑がかかる~連れ去られたら
食費代でガソリンが入れられなくなるぞ。
暴走族は相棒に話し掛けてきた。
それもツッパリの口調で、ビビル相棒と俺
暴走族は言い放った~釣れるかい?
こけそうになった俺と相棒。
その車を見ると弘司さんと奥さんが乗っていた。
何時も瀬棚に来ると顔出してくれる人達です
自分達も瀬棚に来る時の楽しみの一つです
奥さんは気を使ってくれ、トイレに行くと言いながら
ヒャッコイビーチュウを買ってくれました。
奥さんが居ない時間、弘司さんはチョウ~薄着で震えていました。
きた時より寒さで5センチは縮んでいたことでしょう?
何時もありがとうございます。
そして弘司さんはアオ号を飛ばし帰ってゆきました。
次の日の朝は相棒のカレイ3枚と俺はツブ1ッコで終了でした。
094710.jpg
7時頃に撤収して新港側の偵察をしました。
西洋育ちの俺達はパンを食べながら沖防波堤を見ていた。
沢山の釣り人の姿が見えます。
俺さ~何時になるかわからないけれど
何時か沖防波堤に行って釣りをしてみたいな~
そして沢山ロウソクボッケを釣ってみたいな~
そう言うと相棒が私を疲れさせる気?
この日の新港も釣り人が沢山居ました。
094711.jpg
初にしては大漁で満足の二人です。
ホッケも冬のと違い美味しそうです。
今回のホッケは生イソメにしか来ませんでした。
去年はサンマの方が良かったのにな~
釣り餌も奥が深くて溺れそうです。(笑う)
何故にサンマにホッケが来なかったか?
それは相棒がチョウ~安売りのサンマを買ったかららしい。
捌く時もいきが悪かったらしいのです。
だが俺が一番、心配なのはそのサンマがまだ1パック
残っている事なのです。
時が経ち忘れた頃にそのサンマを俺に食べさせる事でしょう
そして、その時によって俺が今日のサンマは美味しいねと
たぶん~言うんだろうな~
094712.jpg
最近メタボのシャックです
高いタンスの上に上るのも辛そうですが
今年の夏までにはコアリズムでダイエットするとか?
スポンサーサイト


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。