趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

瀬棚漁港 2008年12月19日 

2008年12月19,20日

•檜山地方は瀬棚漁港
•場所は砂揚場、海に向かって一番左端
•餌は生イソメ、サンマ、コマセ
•釣果はホッケ85匹、カレイ2枚、タナゴ1匹
0812190.jpg
今年、最後の釣りは何処へ行こうかと悩んでいたが
釣りなれた瀬棚漁港に俺より権力がある人が決めた。
家を出る時はハゼが釣れたらどうする?
悩んでいた二人だった。答えは持ち帰るべ(^^ゞ
去年の今頃はハゼとの戦いに敗れた二人だが
今年はなんだか勝てそうな気がする。(^▽^笑)。
瀬棚に着いて釣り場を見て回ると
何と!砂揚場の左端が空いているではないか!
迷わず二人はその場所で竿を出す。
風が弱くてブキミだねと笑いさえも出ていた。
さてさて、釣れるのだろうか。
0812191.jpg
投げて直ぐに中りが来た!
相棒の竿にだけど、釣れたのはカジカだった。
相棒は何も言わずに海に帰す~
このサイズのカジカを相棒は他にも釣った。
相棒の証拠隠しが早いので証拠写真はこれ一枚だ。
相棒が何時もより早い動作の時は
小さい魚種が釣れたと思っていい。
0812192.jpg
相棒にまたまたヒット!
あの~直ぐ横に俺の竿も有るのですが(^^ゞ
そんなのはお構い無しにホッケが釣れた。
だが~細い~細すぎる
俺は逃すべきだと相棒に言ったのだが
写真を撮り終えた時には
このホッケはクーラーの中に入れられていた。
相棒の心の小ささを見た気がした。
俺なら逃しますよ~多分。。(^^ゞ
クーラーボックスからホッケのこんなはずではなかったと
暴れる音が聞こえる。
0812193.jpg
相棒の竿にはホッケが2匹、釣れていたが
俺の竿には仕掛けが付いていないようなぐらい
ヒットが未だに無い~西風が冷たい~
俺の投げている目の前を鵜が飛んでゆくわ~素もぐりはするわ~
俺の投げているポイントは鵜のポイントでもあるのか?
渡り鳥も気持ちよさそうに泳いでいる~もぐっている
渡り鳥もポイントを知っているみたいだ。とにかくなんでもよいから釣りたい~
0812194.jpg
相棒は空を見上げて吠えた!
魚が濃いわ~ホッケの群れが来たわ~
そう~相棒の竿には群れが来たんだね
俺は針はずし係りになっていた。
夕日が沈んだ時間から相棒タイムになり
ダブルって重いよ~っと、相棒が教えてくれた。
俺はマルちゃんのダブルラーメンしか知らない?
0812195.jpg
相棒の竿は大忙しだ~
タイまで釣った?ちがうタナゴだった(^^ゞこれは逃がすべと思っていたら
写真を撮り終えた時にはすでにクーラーの中に入れられていた。
なんって素早い奴だ。
この時間帯から相棒は大忙しだ
コマセ団子を作っては投げて釣る。
俺は他人事の様に空しい時間を味わっていた。
ユキ、ごめん「釣り仲間のユキのこと」
れ食いだとメールをしたけど相棒であって、俺ではないです。。(。>。<。)ウッー
0812196.jpg
北海道の釣り天狗の親方が書いていた
ジカを釣ったらハタハタが出てきたと、それを餌にして釣ったらカジカが釣れたと。
釣れたホッケからも写真の小魚が口から出てきた。
「尻から出てきたら使わないが?」
それを餌に心で自分にいい気かせた!
親方を信じろ信じろと(^▽^笑)それからか、この身えさが良かったのか
大きいホッケがTochiさん、遅れてごめんと元気良く釣れてきた。
それから俺はホッケを釣ると口の奥深くまで覗く癖が付いた。
「尻でないからよかった」
0812197.jpg
俺を泣かせるぜ!(^▽^笑)重くて重くて釣るのが大変だ~相棒だけど。。
見ていても直ぐに大物だと分かる、相棒の竿だけど。
夜になるとこのサイズが次々と釣れる、相棒にだけど。
相棒が4匹釣ると俺に1匹釣れる。
近場に投げれば釣れると分かっているが
全力で生きてきた自分としては?全力で投げて釣りたいのです!
そう言うと~そんなに飛んでないよと相棒は夜風より冷たく言ってくれた。
0812198.jpg
瀬棚の釣りに詳しい釣り名人の弘司さんより
強くて頼もしい奥さんから教えてもらいました。
目と目の間を人差し指でなぜてザラザラがあるとマコガレイだと。。
どうだ!この31センチのマコガレイ!いいだろう~いいだろう~
相棒が釣ったのを俺は横で見ていたんだからな!
俺~泣いてなんかいないよ~この後すぐに俺の竿にもマコガレイが釣れた!
やっとこ、持ち帰りが出きるサイズでした。その差ってなんですかね~
0812199.jpg
瀬棚に来るとかならずや釣れるツブそれも何故か俺の竿に掛かるのだ。
だが、今回はデカイ!店で売っているサイズだ!
顔では、こんなの釣れやがってと相棒に言うが
心の中では焼いたツブに醤油をたらして
微笑んでいる自分が浮かぶ~早く帰りたいぜ。
08121910.jpg
11時近くからか風が強くなり雪から雨に変わった。だが、相棒は辞めようとしない~
それどころか雨なんか気にしないわ~だって~入れ食いだもん。。
俺は寒さに負けて、ビールの誘惑に負け
相棒の釣る姿を車内から見ていた。
そして、相棒の分のビールにまで手を付けてしまった。
見つかれば死は逃れられない。ピンチだ
だが、満足の釣果の相棒は仁王様にならずに
もう一本どうぞと言ってくれた。鳥肌が立った。
来年は自分の釣果よりも相棒の釣果を願おう!
08121911.jpg
人気の釣り場なのですが朝は投げつりをしている人は居ませんでした。
ルアーマンがマスを狙っていたようです。
前の日にはマスを釣る所を見ました。こう見えますが風は強いです。。
夜はもっと強く吹いていました。
夜中に釣れ過ぎて道具を片付けて置いてよかったと自分を褒めてやりました。
08121912.jpg
ホッケ85匹、カレイ2枚、タナゴ1匹、この後、2人の調理師はもくもくと
ホッケを調理するのであった。「4時間もかかった(^^ゞ」
次の日の朝、腕が筋肉痛の2人が居た。
今年は魚を買わなくて良いねと相棒が言う。
瀬棚からの帰り道、余市の魚屋でイカが安いらしいのでイカを買って行くと相棒。
ホッケが沢山あるからイカは今日食べる分で良いよと俺が言う。
相棒は店からイカ1箱20パイを安いからと言って買ってきた。
笑みを浮かべて箱を持ってきた(^^ゞ今日から我が家はイカとホッケが続くだろう。
08121913.jpg
家の中は寒い シャックはストーブ点火と共に出てくる。
それまでは暖かい押入れの奥深くに居る
あまり奥深いので自分でも入っているのを忘れる事がある?嘘です。
今年も趣味 遊~遊を見にきてくれて
ありがとうございました。

スポンサーサイト


2008年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。