趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

瀬棚漁港 2007年12月12日 

2007年12月12日
おらが村は毎日、
雪が降り続いて中々釣りへは出かけられなかった。
釣り場は晴れていても釣りには出かけられなかった!
それは何故か?
俺がオイタをした訳でもなく飲んだくれている訳でもなく
ただ、釣り場から帰ってきた時に
家の前に除雪車の押した後の雪が
置いてあったら、家に入れなくなるからだ。
除雪車が置いてゆく雪の固まりは硬くて
俺の人肌での温度では溶けないのであった?
「多分、俺の尿でも無理だべな?」
おお~雪よ!降りやんで下さいな~

そんな火曜日の日だった、
やっと相棒からのGOサインが出た\(^ ^)/ バンザーイ
俺は車を南へ?えぇ?南?何処へ行くのよ!
そうです、先日、
届いた瀬棚漁港組合からのアルバイトの採用の通知が?「嘘です」
車は今年10回目となる瀬棚漁港へ走るのであった。
「自動操縦ON?」

道南方面ではホッケが釣れているらしく
瀬棚漁港も混み合っているのでは?
その予想は大外れ~港には私達のほかに2組ぐらい?
もしや~嫌な予感が!釣れないのでは?
場所担当大臣ピンチ?「何時から大臣?」
でもポイントは新港の一番左端を確保出来たので
釣れなくてもいいべよ~
相棒と私は無風状態の
今まで見た事の無い瀬棚で釣りをするのであった。

波も無く、風も無い~
投げて直ぐに相棒にヒット!やっぱり瀬棚は違うと言う自分
揚がって来たのはカスカ?「チビカジカ」爆笑!直ぐにリリース
続いて俺の竿にもヒット!やっぱり瀬棚は違うと相棒が言う
揚がって来たのはカスカ?爆笑!
直ぐにリリース、ちょっと心残りの自分?
続いて相棒に又、ヒット!やっぱり瀬棚は違う?くどい?(__) ゴメン
揚がって来たのはカレイの手の平サイズ、直ぐにリリース
俺にも同じサイズのカレイが揚がったが直ぐにリリース。「
相棒が逃がす(^^ゞ」
そして待っていたホッケが相棒の竿にヒット!
ボウズは逃れられたぜ!
場所担当部長は一安心。「何時から部長へ?」
直ぐに俺の竿にも強い!とてつもなく強い中りが来た!
揚げるとお久しぶりとウグイのデカイのが声をかけてきた、
チャッチャト海に返した自分
相棒の笑い声が静かな瀬棚漁港に響く~
相棒がホッケを釣ってから何時間だろうか?
全然持ち帰りは無しの時間が過ぎた。
寒い~トイレに行く回数だけが増える自分~あぁ~熱燗が欲しい~
もしや~ホッケ一匹だけ?嫌な予感は良く当たる自分を知っている。

2時から釣りを初め夜の7時まで持ち帰りは
ホッケ一匹ガキ大将?「男一匹ガキ大将」
ようやくカレイの持ち帰りが釣れた。
その後は何故かホッケもカレイも釣れ始め、
俺はちょう~忙しい、それは何故か?
車に乗り竿を見ている、直ぐに中りがあり車から下りる
車椅子の俺には乗ったり降りたりが結構キツイ~
それを夜の12時近くまで繰り返す自分が居た!
釣れれば釣れるほど自分の体がボロボロになる気がした。(^▽^笑)
寝る頃には腕に力が入らないがビールだけは何とか持っていた?
あんたはベットから起き上がれなくなっても
ビールだけは飲むでしょうねと言われた?ストローでかい?

日が昇る朝までは釣れていたのだけど、
陽が上り始めてからは中りも無く
9時に撤収を決断した。
今回はホッケが11匹「結構バレも多い」カレイ8枚、
他は以下同文?
漁港の障害者トイレは春まで使えません、
我慢の出来ない人は他の場所で
我慢が出来る人は春まで待ちましょう?待てるか(▼へ▼メ) オラオラ
今回は生イソメ、塩サンマ、生サンマを使ってみましたが
生イソメが一番良かったです。
0712120.jpg
新港の左端に釣り場をもうけました。
この場所は人気ポイントらしいけど今回は貸切状態?得意分野?
人のいない所には魚もいないと
通りすがりの親父さんが捨て台詞を残して去っていった。。
0712121.jpg
ナマリよりも少し大きいカスカの金次郎?
続いて俺は銀次郎を釣るが
銅次郎は釣れなかった~出稼ぎに行っていたとか?
この後、手の平カレイを交互に釣るのであった。
0712122.jpg
このホッケを釣る前に相棒は
目の前でホッケをバラシ悔しがっていたが
何時もの様に俺より先に魚を釣る
まてよ?
カジカは同時カレイも同時、次は俺にホッケが来ると確信するのであった。
0712123.jpg
ついに強い中りが俺の竿にも!これは重い~ワクワクするぜ!
だが、揚がって来たのは俺の得意の ウグイグイグイであった。
0712124.jpg
相棒が俺に言う大きさでは私の負けだわと
だが、顔は爆笑モードに入っていた。
相棒がホッケの持ち帰りを釣ってからしばらくは
持ち帰りゼロの現実が寒さを強くする
7時過ぎにやっとカレイが俺に来る
これが合図なのか、続いてホッケも釣れる
運が上向いてきたべよ。(^▽^笑)
0712125.jpg
ついに俺の竿にもホッケが釣れ出した
暇無く中りがある、うれし泣きだぜ
この時点で俺は車の乗り降りに泣く~
中年の筋力は低下気味~飲む方はパワーが増すばかりの自分
0712126.jpg
俺がホッケを釣って満面な笑みを浮かべていたら
直ぐにその笑顔もうばう相棒の釣ったカレイ
今回の釣りで一番大きいカレイでした
0712127.jpg
相棒は巻く、重い重いと巻く
揚がって来たのはホッケとカニだった
そのカニは無残に下に落とされて爪を破損!
可哀想なので俺の胃袋の中で育てる事にした。
0712128.jpg
ほとんどが夜中に釣れました。
瀬棚漁港は水が透き通っているからか?
夜がいいような気がする自分?
それと風も波も少しはあったほうが良いと思う
だが、出来る事ならば許される事ならば、適う事ならば
風も無く、波も無く人もいない時にのんびりと
釣りをやりたいと思うのは欲張りな事か?
書くのを忘れそうだったけど出来れば近くの漁港で?無理?
0712129.jpg
家に帰ると温度計は10度を切っている寒い~
シャックは丸くなってソファーの上にいたが
ミーちゃんが居ない?猫さらいか?探す二人
やっと見つけた場所は俺のベットの布団の間?
猫も永く生きていると賢くなるらしい
俺もそうなるのだろうか?未だ猫レベルの自分。(^^ゞ
スポンサーサイト


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。