趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

網走管内 能取湖漁港2007年10月13日 


網走方面は能取湖漁港へ釣に出かけてきました。
当初は天気が悪いとあって釣に行くか悩んでいたが、
雨の降らない所を見つけて行くべ
えぇ~っと言いそうな相棒の顔だったが、
もう~餌も買ってあるじゃん「相棒は餌係」

●斜里に着いて海を見ると大荒れ~風が強いスカートを履いては
外に出られない!天気予報パーフェクトに的中!
なぜに斜里かと言うと以前、風の強い日に
知布泊漁港で釣りをした事があり「釣れなかったが(^^ゞ」
港には風がなく良かった事を思い出したからです。
知布泊漁港へ行くべと言うと相棒は快く羅臼より近いから良いよ~
「場所担当係りは一安心」
港に着いたのが昼少し過ぎ「家を出たのは8時頃」
港は、、えぇぇぇぇ!人だらけ~釣りをする隙間さえない!ピンチ!
そうです、この港は鮭が釣れる事でも有名で、
まして外海が大荒れとあって
港に釣り人が集まって来たのでしょう~
場所担当係り失格!
その港で弁当を食べている時の相棒の一言はずいぶん
遠くまで弁当を食べに来たね
一瞬、俺は食べ物が肺に入りそうになった。。エラ呼吸準備OK?

●何処へ行くか悩んだ結果、網走は能取湖漁港へ行く事にしたが
相棒がOKと言うかが心配だった。
何故かと言うと?知布泊からは約70キロはあるからだが
ここでも相棒は羅臼より近いから良いよ~
俺は思った、遠くに行っておいて本当に良かったと。。

●能取湖新港に到着したが、港には釣り人が一人
来るまではチカ釣で混んでいるのではと思っていたが
予想外れの人生さ~
前回の場所は作業船が止まっていたので
トイレの有る近くで釣りの開始となった。
俺が投げて糸ふけを取っている時に中りが来た!
まあまあ~のカレイだった。
続けて相棒に中りが来たダブル「嫌な予感」
釣れないと思いながら来たが、これでボウズは逃れた。
「釣り場担当一安心」
PM7時頃までに相棒はカレイ、ソイと調子よく釣るが
俺は1投目の中りで次は来ない(。>。<。)ウッー

そして初めの事件が起きた!
俺の投げている竿の間に相棒が投げて、
お祭りだべぇと言うと直ぐに相棒は巻き取り
違う所へ投げて直ぐにヒット!重い重いとあがって来たのが
久しぶりの30オーバーのクロカレイでした。
続けて俺も重い重いと自分で巻き上げる事が出来なくて
相棒に巻いてもらい上がってきたのは
誰もが羨むほどのビックなビックなヒトデでした。
「声をころして泣くのが辛かった自分」

そして次の事件が起きた!
相棒の竿に中り!重いと言いながら巻き上げると表はカワカレイ、
裏もカワカレイ?「肌はツルツル系」
なんだ~ドンダケ~~
あまりの気持ち悪さに持ち帰りは辞めて海に返した。
不思議な魚だった。
10時頃に釣りを辞めて、反省会の始まり
32センチのカレイを釣った相棒は機嫌がよくて、
自分の飲むビールを半分、俺にくれた
俺は心底思った、次の釣の時も相棒には大物が釣れてほしいと
でも、飲める量が増えるだけで、そう思う自分が情けない。。

●次の日の朝は調子が良く、
日が昇る頃からAM7時頃までカレイが釣れた。
この日の釣果はカレイが18枚、ソイ2匹でした。
地元釣師の話ではコマイ30センチクラスが
釣れてもおかしくない季節だと
それと港では鮭が沢山跳ねていましたよ~
驚くほどに「釣は駄目らしい」
帰り頃にはチカ釣師さんも増えて賑わっていました。
ここの港では40オーバーのカレイも上がるとか?
仕掛けで感じたのだけど、この港は水草が多いとの事です、
遊動式よりも胴突きの方が分が良かったようです。
餌は生イソメが良かったです。
0710130.jpg
強風と大時化を避けてたどり着いた!
港には風もあったが釣は出来そうだ。
車を風除けにして釣りの開始です。
0710131.jpg
珍しく俺が先に釣るが本日はそれまで(。>。<。)ウッー
相棒に言われた!私より先に釣ると
本当に得意そうな顔をすると?今度、カガミで見てみます。
0710132.jpg
相棒は近場に投げ、俺は遠くへ結果は?
近場が良かったが俺は遠くに投げたいのです~言い訳か?
0710133.jpg
相棒は密かに餌をサンマに変えてソイを釣る
その時の俺の頭の中は
釣り終えた後の反省会で飲む事を考えていた。
恥じを知れ。。自分(^^ゞ
0710135.jpg
今年のカレイの大物記録は俺の34センチだ
「俺は35センチと今も言うが」
その記録も抜かされるのだろう
0710136.jpg
顔向きはクロカレイで肌はカワカレイ、臭いも無く、ザラザラもない。
染み抜きをしたのか白い所が有る。
0710137.jpg
上の写真と同じ魚ですが裏返すと同じ皮の色にビックリした。
俺はカレイが2枚、重なっているのかと思ったが剥がれない。。
0710138.jpg
これが正面だ
俺が思うのに、この魚はクロカレイになりたいと
思い続けていた怨念が変てこんな姿にしたのでは?
今度からは釣ったカレイは裏表を見るようにする。
皆さんも気をつけてください?
このカレイは良いカレイです裏表がない?
違う、どちらも腹が黒いから腹黒い?悪いカレイか?
命名!カワガシラとする。
0710139.jpg
俺たちの様な下手くそでも釣れる、今回は型も良い。
何時も悩むのだけど、何センチまでを持って帰るかだが
自分としては手の平サイズを干して食べるのが好きだが
「けして手の平サイズしか釣れないのではないよ(^^ゞ」
20センチ以下は針を飲み込まない限りは海に返している。
涙を流しながら。声が震えてサヨナラも言えない?
07101310.jpg
シャックドンお前の弱点を見つけたぞ!
何だ、その眠たそうな目は!
スポンサーサイト


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。