趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

宗谷方面 猿払漁港2007年9月7日 


台風が接近していると言うのに私達は行きなれた
稚内方面は猿払漁港へ行ってきました。
天気は曇り、風も弱く釣り日和ですが
台風接近とあって漁師さんが忙しく
舟の出入りが激しくて思う所へ投げる事が出来ませんでした。
それでも邪魔にならないポイントへ投げていると
相棒にウグイのダブル、笑いをこらえるが、
俺には重過ぎるヒトデのパンチ?チョップか?
上手く行けば鮭が港に入っているかもと家を出る時に話していたが
「今では笑い話です」
鮭の跳ねか?ウグイの跳ねか?判らない跳ねを確認したが
鮭用の竿を出す事はなかった。
この漁港ではウグイを釣り、ヒトデを釣り
カップメンを食べて引き上げです。
北上するか?南へさがるか?悩んだが
紋別へ行く事になりました。空は暗い。

●紋別漁港へ着いたのは夜の8時過ぎ港は貸切状態です。。
竿を投げて中りはあったのですが釣れずに
そのまま、相棒と車内で明日の反省会をした。
気が付くとビールが無くなっている!
この時ばかりは釣れないよりも辛かった。。

●車が来る音で目が覚めたが外は雨?(。>。<。)ウッー
急いで外へ出て釣りの開始だ!
だが、地元のサビキ釣師が森の熊さんの様に俺に言う
お嬢さん、お待ちなさい、今時期は釣れませんよ_(‘O‘) p♪♪
「森の熊さんを知っている人は口ずさむ?」
俺と相棒のファイトが雨に流れて海に落ちて行く~
叔父さん、昨日の夜の8時頃に言ってほしかった?無理、無理。

★紋別での悲しい話し「ハンカチを用意して下さい」
紋別漁港へ着いて夜釣りをやった、
先週、能取湖で大きなウグイグイグイの引きで
おしくも竿先ライトが海にポチャリと落ちた
「ここで泣く人もいるでしょう」
実はこの時ばかりではないのです、他にも同じ様な事をしていた。
投げる前に竿先ライトを「ネジ式で閉めるタイプのやつ」
しっかりと思いっきり強く
親の敵の様に強く締めて
自分に言う、これで落ちる事はないべぇ~フフフフ
そうです、その夜は竿先ライトは落ちませんでした。
強い風の中でも雨にも負けずに落ちませんでした。
朝、俺は竿先ライトを褒めてやりました。
そして、竿先ライトをはずして、朝一番の遠投!???
なんか変だな?
糸ふけを取っていると竿の先が無い!ショック!
俺は竿先ライトを思う事で竿の先が折れるほど
閉めていた事に気付かずに(。>。<。)ウッー!
相棒が言う、竿先ライトよりも竿の修理が高いよね、
俺は泣いたが雨で涙は見えなかっただろう。。

●未だボンズの2人、さすがの相棒も駄目だ!
目に力が無い~俺は元々無いが(^^ゞ
6時頃には雨に打たれ力尽き撤収を決める
だが、車の燃料が無い!二人はスタンドが開くまで車内で
良い叔父ちゃんと叔母ちゃんで居るのであった。

●今回の釣果は無し。。(。>。<。)ウッー
餌もなにがいいかもわからない!
言える事は釣りで体力を使わなかった分、
最後の練習試合で頑張る事だけだ。
けして試合が終わった後の飲み会を頑張るのではない。
07971.jpg
この時期にこの場所へ来るのは初めてです
鮭が釣れるかもと言う情報?信じて良いのですか?
出かける前はその話で盛り上がる。
07972.jpg
相棒が言うのです
俺がウグイだろうと言うと違うと動きが違うと
そうかと見に行くと、タッチの漫才師でした?
双子か!怒怒怒 (`´)怒怒怒
07973.jpg
なにもしないで海に返すのはしゃくだから
攻めてジャンケンで勝たせてもらう。
俺がこの日、次の日と合わせて勝ったのは
このジャンケンだけだった。
07974.jpg
久しぶりのツブに感激の気持ちを隠すが
相棒には読まれていたようだった。
嬉しくないと言いながら嬉しい
だが、針ぐらいのツブは食べられないぞと
ブツブツ言う。
07975.jpg
さすが相棒だ!撤収の合図が出た瞬間に釣るのだから
重い重いとワクワクさせて
魚種の姿を見た時に撤収をする決意が固まった。
07976.jpg
皆さん、このタイプの竿先ライトを止めるタイプは
竿先に付けるよりも、きっと
先から2番目のガイドの所に付けるのが安心だと思います。!
「中りが見にくいが」
強くしめすぎると俺の知っている奴の様に竿先が折れるよ!
ホルダー式のもサイズが合わないのを使うと
竿先の破損に繋がりますよ、経験者が言っていました。
俺の事か(^^ゞ
07970.jpg
何時もなら迎えに出てくるシャックだが
ボウズだとわかるのだろうか?
この日はニャ~とも泣かない!
お前ほど冷たい猫は見た事がないぞ。
俺の机からおりたまえ。
スポンサーサイト


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。