趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

浜猿払漁港 2007年6月23日 

宗谷地方 浜猿払漁港 2007年6月23日

今回の釣り場は何処へ行こうか悩んでいた。
釣新に載っている場所は混みあうこと間違いなし!
混んだ場所を嫌う相棒の為にも悩む
人生で悩む事はほとんど無い自分だが
釣り場には悩む(;-_-;) ウーム
幸い枝幸漁港が記事に載っていなかったので
密かに枝幸と決めていたが
相棒の一言で行く場所も変更です
どうせ知らない漁港へ行っても、チョロチョロして
時間ばかり経つのだから知っている所へ行きましょう!
俺の悩んだ数日間は何だったのか?(。>。<。)ウッー

●結局、相棒の意見に逆らえずに慣れ親しんだ
猿払漁港へ行く事に決まりました。
猿払漁港に釣り人の姿も無く空飛ぶカモメが俺に言う!
好きな場所で釣りなさい~
2週前にカレイの型の良いのを釣った場所
中央埠頭の真ん中で釣の開始。

●餌は生イソメ、塩イソメ、コマセと何時もと同じ
仕掛けも13~14号の遊動式と胴付き仕掛けです
仕掛けで変っているところと言えば?(;-_-;) ウーム、
ホタテミラーや黒い毛、黄色い毛、私は白髪?
針に付け加えているぐらいです、コマセネットもあります。

●相棒が希望を胸に第1投!ビックヒット!元気の良いウグイです
これからはウグイも楽しい釣りのお供の仲間に入れましょう。
いらない人はリリースをお願いします。
続いてカワカレイ、俺はツブ?
ハゴトコとサイズがよければ嬉しいがリリースばかりです
だが竿先が揺れるとワクワクするものです。

●夕方になっても中央の場所はリリースサイズばかりで
さすがに相棒も場所の移動を提案して来た。
直ぐに何時もの先端に移動したら
大きな作業船が入って来てしばらく釣が出来ない
だが、それが良かったのでしょう続けて私にクロカレイがヒット!
相棒にもツブ、ハゴトコ、ウグイがヒット!
「全てリリースサイズ、不機嫌」
夜に期待をしたが雨、風が強くなり
明日の朝に頑張ろうとお互いを励まし合い消灯。

●次の日の日本の朝、沖釣りの船の音で港も賑わい
私もジット竿先に集中するが中りは無し
リリースサイズは多いけど型物が上がらない
その内、風と雨がひどくなり車内に
待機するが中りも無く撤収になった。

●コマセを使うとウグイがうるさい、だが型物が釣りたい、悩む所だが
ユキ、ボナさんからアドバイスで手前に捨てコマセをまき
それが良かったのか
今回は前回よりもウグイの攻撃を逃れられた
最後にコマセ仕掛けに型物が来た。
アドバイスは聞くものだと思った。

●本日の釣果はウグイ「沢山」ハゴトコ「沢山リリースサイズ」
カレイ「沢山リリースサイズ」
持ち帰りはカレイ4枚でした。
076230.jpg
猿払漁港は貸切です!
人が居ないと不安だが人が多いと釣りづらい?
魚がいるかいないかは運しだいです。
そうです私達は人の居ない場所には慣れっこですから
来る釣り人に釣れますか?
聞かれるが釣れますよ!っと言ってみたい
076231.jpg
相棒の竿にヒット重い重いと言う相棒だが
見なくても何が釣れたかわかるみたいだ
写真を写すのを拒むのです
ウグイ的中です。さすが相棒。
076232.jpg
俺はよくツブを釣る
nori「釣り友達」に言わせると名人とも言う
俺としては竿を動かさないのが
悪いとわかっているが
あまりの天気の良さに
自然催眠術をかけられてしまいうとうと
076233.jpg
カワカレイ、クロカレイの
中りは沢山ありましたが
ほとんどがリリースサイズで
よくぞ、この針に食いついて来たと
褒めたくなるサイズもありました
お腹をすかせていたのでしょうリリースする前に
口の中にイソメを詰め込んで帰してあげました
076234.jpg
もちろん
カレイのリリースサイズばかりではありません
リリースされるカレイから聞いたのかは知りませんが
カレイの後はハゴトコが来る
お前も腹ペコかと言い
口一杯にイソメを詰めて帰してあげました。
076235.jpg
場所を変えて釣り始めたら
大きな作業船が入ってきました
海面は海草が浮いて釣りになりませんが
これが収まればチャンスだ!
瀬棚でもフェリーが入った跡に
釣れた事があるのを思いだし
カレイの型物がヒットしました
持ち帰りが出来ました。
076236.jpg
未だ型物が釣れていない相棒だが
一生懸命に餌を取替え
何度もポイントを変え釣をしていた
この根性が釣果を上げる
だが、この時点では持ち帰りは未だ無し
神様!どうか相棒に型物を釣らせてあげてください
私の身が危険です自分が可愛い私です
自己防衛システムON
076237.jpg
朝も型物の姿は見ることが出来ませんでした
それどころか?風、雨がひどくなり外に居られません
天気予想ははずれだね
だが自分として良かったなと思った事を一つ
この場所は相棒が行くと言った事です
もし、もしも、もしもだよ~私が行くと言って
雨でも降ったら~風と雨で化粧が。。。
これ以上は皆様の想像で。。
076238.jpg
手前のカレイほど小さいが
大きく見せるテクニックを教えましょう
これは釣新聞の記者の坂田さんから聞きました
自分より魚を手前にして写す!
これも同じく小さい魚を手前に置くも
ちろん!
手前のカレイは相棒の釣ったのです
何時もは逆ですが。
076239.jpg
家には
亀の亀吉、大吉、猫のシャック、ミーちゃんが居ます
そんなシャックは亀吉を何時もいじめるが
相手にされないのが辛いところ
どのペットが一番
手が掛かるかと聞いた俺に
相棒の目はペットを見ずに俺を見た!
それが答えだと直ぐわかる自分がいた。
スポンサーサイト


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。