趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

瀬棚漁港 2007年4月29日 

おかあさん~もう~何度目になるのだろうか?
あの遠い瀬棚漁港に行くようになって~
そんな辛い過去の事は思い出すんじゃない~了解。

●瀬棚漁業組合員の「北海道の釣り天狗の親方命名」
俺と相棒は何処の漁協にも
見向きもしないで瀬棚に向かった。
予定していた日にちとずれたのは
今もやっている車椅子バスケットの練習試合が週末に有るからだ。
28日の昼過ぎに瀬棚に到着、車から下りると相棒のミニスカートが
ああ~~「はくわけない世間が許さないはず」
もの凄い風の音~波もあり~今まで瀬棚に来たワースト記録の3本に入る。
泣きそうになった。
そんな弱気になっている俺に相棒が一言
こんな風なら何度も何度も「念を押すように」経験させてもらっているわ~
「すみません、させてしまいました。(^^ゞ」
何時ものフェリー乗り場には私達のほかに一人居たが
直ぐに暖かい家に帰ってゆきました。

●竿を出して、直ぐに相棒にヒットだ!さすが相棒だと
褒めようと思った俺の目に写った魚種は
相棒の大得意「noriもだったか?」のウグイグイグイでした。
「敏、今は笑うのは我慢しろ、孫の顔が見たいのなら?」
それから1時間に1匹ペースでホッケ
ウグイグイグイ、ホッケとウグイグイグイと釣れました。
やはり外海は大荒れみたいだし
風も半端ではないから釣れないのでしょうね
普段は絡まらない海草も邪魔をする釣りでした。

●次の日の朝には風もおさまり
周りを見ると人、人、人、犬、キジ、猿、桃太郎か?
気温も上がり朝の釣りは最高のコンディションでした。
向こうの外防波堤も人が一杯、えぇ~俺の回りも人が一杯だ~
こんなに沢山の釣り人を見るのは抜海の鮭釣り以降だ~

●そんな沢山の釣り人もあっという間に帰す自然の力には驚く
立っているのも辛いほどの風が急に吹き出した。
その風に耐えた俺達だったが
周りを見るとほとんど人は居なくなっていた。
外防波堤にも~居ない~

●この日は底荒れをおこしていたのか
仕掛けに海草がからみ大変でしたが
夕方にはホッケ、カレイ、ソイ、ウミタナゴが釣れました。
何時もの夜に釣れる時間帯はソイだけで終わりました。
ビールを飲んで早寝OK

●今回こだわった事は生イソメを活きのいいまま使うことでした。
入れ物を発砲スチロールの入れ物を使った結果は
何時もよりは長持ちしました。成功。

●餌は生イソメ、海老粉イソメ、オキアミとコマセ、コマセと
生イソメのセットは一番良かった。
魚種はカレイ5枚、ホッケ8匹、ソイ、ウミタナゴ
ウグイグイグイ?ツブ。
本日を持ちしばらくは瀬棚漁協組合員は長期休暇をもらいます。
074290.jpg

本日は晴天なり、そう見えるでしょう?
風強し、波高し、意志弱し?
さあ~今日の瀬棚漁業組合員は
どんな活躍をするのかな?
074291.jpg

相棒にヒット!ウグイグイグイです?
良い子の皆!
釣ったら逃がしましょうね
074292.jpg

相棒には24センチのソイ
俺には10センチのソイ
何が違うんだよ!(。>。<。)ウッー
歳と性別ぐらいだぞ!
074293.jpg

掲示板ファンがツブを釣れ釣れと言うもので
難しいよ狙って釣るのは特にツブは~釣るのかよ!
074294.jpg

いつもはがら空きの釣り場
だがこの日は何処も一杯でした
朝起きて車の多さにビックリです
074295.jpg

外防波堤もビッシリです~
連休突入ですね
074296.jpg

9時頃だったかな?
急に突風が吹いたとたん
周りには誰も居なくなった~
何時もの貸切です
074297.jpg

苫小牧から
キャンピングカーで来ていた釣り人のです
包丁捌きも投げるのも上手いです
100mは軽く飛ばしていた、凄い
074298.jpg

あの風と波の中でよくぞここまで釣った
家に帰りビールを飲みながら
自分を褒めてビールを一口、又褒めてビールを一口
褒めて焼酎を一口、うるさいから早く寝なさいとキツイ一口
074299.jpg

シャックです
何故にここに居るかと言いますと
便座はヒーターを入れている為に暖かいのです
俺と同じく賢い猫です
苦情は受け付けません














スポンサーサイト


2006年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret