趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

瀬棚漁港 2007年2月22日 

生徒 先生!どうして風力発電の風車は海岸沿いに多いのですか?
先生 それは年間を通して風が強く良く吹いている場所だからだよ
生徒 瀬棚町にも有るけれど、そうなのですか?
先生 勉強したんですね~そうですよ~
生徒 先生!僕の知っている人でその瀬棚町へ釣りに行った人がいるんだ~
その人の独り言を聞いてください(。>。<。)ウッー

●俺はバカだった、生まれた時には少しはまともだったそうだが~
歳を取るごとにバカになってしまった(^^ゞ
ネットであれほどに天気予報を見て、条件のよさそうな場所を探したはずなのに
相棒の好きな釣り場を念入りに調べたはずなのに~
なのに?どうして?ここは何処?
俺は風の事をすっかり忘れていた~
ネットを見ていた自分を思い返す~~~~~

●オォ!瀬棚の方はここから出て着いた頃には
雨が上がって釣りが出来るぞ!
「その言葉の後には風のかの字も出てこない。」
棚に着いて見ると、もの凄い風~車のドアーも自動ドアー?
車椅子をこがなくても電動車いす?
相棒のあきれ返った視線が余計に俺を辛くさせた。「泣くな自分」

●そう言いながらも来たからには竿を出しました。
風の強さで引いているのかも全然わかりません~「そう~相棒が愚痴る」(^^ゞ
そんな時にそろそろ餌でも変えるかと言って揚げた相棒の竿にななななんと!
34センチもある「卵持ち」カレイがかかっていたではないですか~
いきなりテンションがあがる俺でしたが
後は強くそして冷たい風と波しぶきが俺を待っているだけでした。

●なんども心の中で死んだ親が早く帰って来いとささやきましたが
我慢をして夜釣りをやっていると
またしても相棒にホッケが~ゲェ~
俺には錘と同じぐらいのアブが~余計に辛くさせた~

●瀬棚漁港は釣り人は居ませんでした。「あの風ではネェ~」
砂浜の方ではマス釣りをしていたようでしたが~彼達も風に負けたでしょう~
今回は潮イソメに海老粉まぶしにカレイ、ホッケが来ました。
仕掛けは遊動式で13号に赤の集魚ライトを使いました。

●皆さん、私の様に天気だけではなく
風もちゃんと確認してくださいね~
そうしないと、瞼がひっくりかえるよ。。>。<。)ウッー
072240.jpg
瀬棚新港です、車から下りて直ぐにやばいと思った
風が強い、瞼がピンチ
072241.jpg
相棒が釣った34センチ
一発目からこれだもんな、今日は俺の負けです
072242.jpg
相棒に言われました
どちらが錘?魚?覚えておけよ~
072243.jpg
相棒がホッケを釣る。今回はホッケ狙いで来たんだよねと
俺に言う嫌な人だ
072244.jpg
おお~風よ波しぶきよ~雪よ寒さよ
変な意味、パーフェクな釣日だった
072246.jpg
相棒の釣ったホッケ、相棒が釣ったカレイ
俺の釣った小さいカレイ、小さいを付けるな
072247.jpg
俺達が帰ってきたのが嬉しいか
違うニャーン、餌がもらえるからだニャー冷たい奴らだ
スポンサーサイト


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。