趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

留萌古丹浜埠頭 2009年12月10日 

留萌古丹浜埠頭 2009年12月10日

•留萌古丹浜埠頭
•餌は海老粉イソメ
•釣果はコマイ1匹、ハゼ沢山~(。>。<。)ウッー
•古丹浜埠頭は街に近いのでコンビニ、スタンド、
釣り道具屋さんには困りませんが障害者トイレはわかりません
IMG_4138.jpg
(^0^)/ こんにちは~鼻水コウッタロウです!
朝、眩しい日差しに相棒は釣りに行く気満々です
北海道の釣り天狗の親方に電話をして
留萌はどの辺でコマイ釣りをやったらよいか聞きなさいと言われ
親方に電話をすると、第一声は!これだ!
ワン、ツー、スリーつれねぇぞ~(笑う)。
まあ~三泊埠頭だべな~親方も都合が付けば行くと言ってくれた。
留萌へ行く途中で餌を買いに釣り道具屋さんへ行った相棒は
そこでも、見ず知らずの釣師さんに言われたという~
何処へ釣りに行くの?相棒は留萌と答えると、叔父さんの第一声はこれだ!
ワン、ツー、スリーつれねぇぞ~(笑う)
三泊埠頭は石炭船が入港していたためにあきらめて
古丹浜埠頭で釣りをする事にした。
そこでも直ぐに、釣り師のおばちゃんが相棒に話しかけてきて
第一声がこれだ!
ワン、ツー、スリー釣れないよ!(笑う)
聞きなれた響きだった。
IMG_4141.jpg
まずは古丹浜の主に挨拶と言うことでヒトデに挨拶をしたが
気分を良くしたヒトデは次々と俺に挨拶をさせに釣れて来た。
昔し~昔~小さいヒトデから大きなヒトデが沢山~釣れましたとさ~
よかった~よかった~(^^)/~~~お~し~ま~い~。
IMG_4142.jpg
激しく竿先が動いた!
慌てて合わせたが~手ごたえが無い~でも何かが付いている
相棒が覗き込み、第一声がこれだ~
ワン、ツー、スリーこれが座布団カレイなの?(笑う)
座布団になったら戻って来いと言って逃がしてあげた。
IMG_4145 (800x600)
北風が冷たくて相棒はめずらしく、車の中で暖をとっていた。
俺はじっと竿先を見ていたら
相棒の竿が恐ろしいほど動いた~慌てて合わしに行こうとしたら
車の中に居た相棒がすでに巻いているではないか?
凄い速さにコマイを釣ったより驚いた。
このコマイを釣った相棒の第一声がこれだ!
ワン、ツー、スリー入れ食いになるよ~(笑う)
アンタはも早く釣ってねと言われたが暖を取っている人に言われなくないと
ちょっと~だけ思った。「心の奥深い所で」
IMG_4146.jpg
俺の竿には今だ持ち帰りゼロです
人はボウズといいます。
ハゼも釣れるのですがリリースです。
早くコマイが釣れないものか~
周りでもコマイが釣れていません。
親方の声が心でこだまする。つれねぇぞ(笑う)~つれねぇぞ(笑う)
IMG_4152 (640x480)
俺の隣で釣りをしていた人が周りをキョロキョロして焦った顔をしている
尿がしたいのですか?違う(^^ゞどうしたのですかとたずねると
釣り人はタコが掛かったようで~揚げるタモが無いのと困っていました。
その声が相棒に届き相棒がタモを持ってきた。
自分達ではほとんど使わないタモです~
そのタモを親方の釣り仲間のペンギンさんに渡しました。
ペンギンさんは牛若丸の様な身の軽さを見せ、見事にタモに入れました。
私のタモが壊れるアクシデントもありましたが、さすがペンギンさんです。
デカイタコでした。
ペンギンさんの長靴にはタコの足が一本、くっ付いていた。
私のタモにもタコの足が一本、くっ付いていた。不思議だな~
よく咬んで考えよう。
IMG_4156.jpg
相棒がコマイを釣ってから、一向に釣れず~
そんな中、親方が病院帰りに寄ってくれました。
そして、大きな鮭をお土産にもらいました。
相棒は人から物をもらう時が一番幸せなんですと~笑みを浮かべる。
北海道では熊が鮭をしょっている姿を想像しますが
私達は親方が鮭をしょっていると思っています。ごめんなさい~
美味しく食べさせてもらいます。
この後、ペンギンさんは喉が渇いたと言って切り上げてゆきました。
私達も8時頃にやめて帰りました。
周りでも釣れている感じはありませんでした。
IMG_4161.jpg
本日の釣果はコマイ1匹とハゼ2匹です。
ハゼはリリースしていたのですが
ペンギンさんが美味しいと教えてくれたので相棒が持って帰ることにしました。
リリースしていなければ10匹以上はいたかも?
今晩のおかずが楽しみです。
IMG_4160 (640x480)
シャックは何時も俺のこの場所で座り俺を見る~
お前!よくビール飲むよなと言う目で。。(^^ゞ
スポンサーサイト


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

瀬棚漁港 2009年12月4,5日 

2009年12月4,5日
•檜山地方は瀬棚漁港
•場所はフェリー乗り場
•餌は生イソメ、塩イソメ、コマセ
•釣果はホッケ6匹、カレイ4枚
•岩内漁港でマメイカ8パイ
•瀬棚漁港には障害者トイレがありますが、冬季は使用できません。
コンビニ、スタンド、釣具店は近くに有ります。
IMG_4086.jpg
瀬棚漁港で4,5日に釣りをすると
皆さんの家に連絡が行ったと思いますが
連絡ミスのようでフェリー乗り場は誰一人居ない何時もの貸切でした。
★誰も居ない長所=何処へ投げても苦情はなし。
★誰も居ない短所=釣れる気がしない。。
IMG_4092.jpg
相棒の特性コマセ爆弾を投下して直ぐに
マコガレイがヒットした。
小さい中りだったから相棒はハゼだと苦笑いしているが
急に声が変わった~得意のオオオオ重いと
本日一番の大物です。
今回はニュースケールを購入してきました。
名前はハカ郎です。よろしくね。。
「サビにはめっぽう強いが寒い日は硬くて使いづらい」
IMG_4094.jpg
相棒がカレイを釣って直ぐに俺の竿にも中りがきた!
うん~刺さる~いい引きだ!間違いなくハゼドンではない。
相棒にそう言うと、凄くつまらなそうな顔をした。
俺にハゼを釣らしたいのですね。
IMG_4102.jpg
暗くなり港にはメロディーが流れる♪~
これから釣れなくなるよと、そのメロディーに詩を
つけたくなる位いに釣れない時間が流れた。
その時だった!
凄い引きに合わせて巻くが手ごたえはあるような?無いような?
揚がって来たのはシャコだった。
初めて釣った。
このシャコについては我々は知らない事が多いので
家に持って帰り研究材料にしたいと思う。
けっして、お湯に塩を入れて茹でようとは思っていない?
けっして、海老とカニの中間の味を味わおうとしてはいない?
帰りにハサミを買って帰ろう。
IMG_4100.jpg
ハゼタイムーの始まりだった。
ヒットする魚はハゼだと直ぐ分かる
俺の隣はハゼバスターの相棒が居る。
相棒のテンションはハゼの揚がる数ほど落ち込む。。
IMG_4104.jpg
北海道には北キツネがいるが
瀬棚には道南キツネがいる事を私達探検隊は発見した。
詳しい事はまだ分かっていないが
釣り人を見たら直ぐに、この人はハゼを釣るかが分かるらしい。
相棒の側に飼い猫の様に離れない。
そして、相棒と同じく竿先を見ている。
竿先が揺れるとニャーンと泣いて教えてくれる。
ハゼが釣れたら針外しまでもやってくれる。
ハゼを釣った形跡も残さない
道南キツネが側に来たら
あなたは間違いなくハゼバスターだと言う事だ。
野良猫に非常に似ているので気をつけてください。
今、分かっている見分け方は横に来た時にハゼが
良く釣れると言うことぐらいです。研究中。
IMG_4108.jpg
私は悩んでいた!どのコーラを買うか?
相棒にコーラを買ってくれと頼んだら
どのコーラがいいかわからないから
自分で好きなのを買いなさいと言われて
車から下りると~んん?(;-_-;) ウーム
素人の俺から見たコーラは全部、同じく見える
だが、プロが見ると一つ一つの違いが分かるのだろう
微妙な甘さや炭酸の量~
何処で製造されたのか?製造年月日とか?
俺は決めた!本当に決めた!
宝くじが当たったら!この自動販売機のコーラを全部買って
贅沢飲みをしようと。。
迷ったあげく、隣の自動販売機でカロリーZEROのコーラを買う。
IMG_4111.jpg
帰りに岩内漁港の出っ張り?フェリー乗り場?
そこでマメイカが釣れているの見たので
普段、マメに生きている俺が釣らないわけにはいかないべと
美国に続いてのマメイカ挑戦です。
今回は俺の好きなオッパイと針?変な書き方するな!
使わないで、青い色のエギで挑戦。
すると相棒が直ぐにヒット!ここでも相棒強し!
所がその後が続かず、強い風の中で相棒のパワーも消耗
だが俺は頑張って6ハイを釣る事が出来ました。
風が急に強くなってきたのと家に帰ってからの
反省会の時間が短くなる恐れがあったので
暗くなる前に帰宅となった。
IMG_4115.jpg
本日の釣果です。
この日は風も冷たく、海水も冷たかったです。
夜の時間帯も中りが少なく
普段、釣れるハゼドンも数が激変していました。
チョッと淋しい相棒がいた。。。
今年中にもう一度はいきたいな~無言の相棒がいる。
IMG_4126.jpg
帰ると家の中はなんと10度を切っている
猫達は何処に居るのか呼んでも出てこないが
ストーブが暖まると奴らは現れる。
シャックの居る場所はA席で
ミーちゃんの居る場所は歩くのに邪魔になるだけの場所。


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

積丹 美国漁港2009年11月28日 

積丹 美国漁港2009年11月28日

釣り場所 積丹方面 美国漁港
仕掛け=オッパイ仕掛け
美国漁港にはトイレが有りますが車椅子用は無いと思います。
「トイレは冬の間は閉まっているのか?」
コンビニは近くに有ります。
IMG_4069.jpg
北海道の釣り天狗の管理人、親方と
留萌方面で釣りパーティをする予定でしたが
時化男MASYUさんのパワーが爆発して断念。
その時、俺は積丹は美国漁港へマメイカを釣りに行こうと
相棒に相談していた。
相棒は低気圧が来ているけど大丈夫かと聞いた
俺は大丈夫だ~港の中での釣りだからと返事をした。
夕食を食べ~美国へ向かった。
途中、イカ釣りの道具は積んであったよねて聞いたら
相棒が強い口調で言い返す
いつも私ばかりに任せないでよねぇ~
それって、忘れたと言っているのですね。。正解。
途中の釣り道具屋でTKDNさんに教えてもらった
オッパイ仕掛けを買い~気を取り直し向かった。
IMG_4071.jpg
美国漁港へ到着!相棒に結構~近いねと言うと
私には距離は関係ないのよ~
ただねぇ~この風と雨をあたなはどないするの? 「大阪弁?」
そうです、美国漁港は凄い雨と風で
外に出ることが困難な状態だったのです。
明日の朝まで、親方に買った魔法の水を飲ん寝るべと言い、寝たが
IMG_4073.jpg
風が強くて車は揺れるし~風の音がうるさいくて
魔法の水の力をもっと借りなければならないと思った。
だが、横では目を光らせている
減量中の力石がこっちを見ていた。「あしたのジョーより」
自分に催眠術をかけて寝ました。
朝、直ぐに相棒が続けてマメイカを2匹釣った!
今日は軽く100パイ釣れるのかと思ったがそれっきりだった。
風は凄く強い~雪も降ったりと辛い釣りになった。
外防波堤を乗り越え波が凄い~きっと、サーファーが居たら
あの波に乗りたいだろうと思った。
フット、相棒が居ないような気がして横を見ると
相棒は車の中に居た。。ずるい顔でこっちを見ている。
昼も過ぎて帰ろうとした時、地元の釣師さんが話しかけてきて
pm3時過ぎにマメイカも釣れ出す、昨日は100パイも釣った。
ようし~帰らず6時ごろまで釣るぞ~
その前に朝に残したアンパンを食べようと車に行って
相棒に残っているアンパンをくれと言ったら
相棒が甘いアンコのアンパンと言ってきた
それって、相棒さんが食べたということですね。
せんべいも美味しかったわ~せんべいまでにも手を付けたのですか?
俺は帰りまでマメイカとの戦いではなく
空腹との戦いになっていた。
IMG_4074.jpg
車で身体をポッカポッカとお腹を満たした相棒が出てきた。
周りでもマメイカは数えるほどしか釣れていない。
昼過ぎに3時から釣れると言う魔の声を聞いてから
俺たち2人は2ハイしかマメイカを釣っていない~
5時頃に道具を仕舞い帰る事にした。
腹ペコと寒さと釣れなさが俺からパワーを奪ってゆく~
それに比べて相棒は元気だ!運転しながら考えた
何故に元気なのか?何時もなら愚痴られそうだけど大人しい?
わかった!
俺の大事な大事なアンパンとせんべいを食べたからだ。
その瞬間に俺は思った、このまま食べ物の話しはしないで
大人しく帰ろうと。。。
食べられたアンパンの事は忘れよう~忘れるの一番だ。。
IMG_4082.jpg
釣果は8パイです~相棒が5ハイでチャンピオン防衛です?
今回、この釣り場と仕掛けのアドバイスをくれたTKDNさんに感謝です。
楽しい釣りが出来ました。
釣りをしながら回りの仕掛けとかも勉強になりましたし
美国漁港も釣りやすい場所とわかりました。
釣ったイカを食べる時の二人の約束は
イカ1パイでコップ一杯?
約束は破る為にあるんだよね。。
IMG_4078.jpg
シャックは家族だけの前では二本足で歩く
棚の上の物を取る為に立ち上がった。
だが、シャックの後ろ足は
非常に短い~いつも二本足歩行の時は早歩きになる?
IMG_4079.jpg
シャックはお手使いをやりたがるが
台所まで手が届かない~
踏み台を作ろうと思っているが
シャックの前足料理を食べるのが怖いので作らないでいる。
料理に猫の毛が入っていそうだから?
IMG_4081.jpg
ベジタリアンのシャックだ!
健康を考えているシャック
トイレに行っても自分の便の臭いは欠かさずかんでいる
だが、恐ろしいほどの臭いに
己を忘れて走り出す。
その走りは見事だ!
ミーちゃんは美味しい葉の先をシャックに全部食べられ
硬い所だけを食べなければならない。


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

宗谷地方。大岬漁港2009年11月20日 

宗谷地方。大岬漁港2009年11月20日

釣り場所 宗谷地方は宗谷岬横の大岬漁港
餌は塩イソメ、カツオ。
大岬漁港にはトイレはありますが、冬の時は閉まっています。
空いている時は障害者用も有ると思いますが
近くの宗谷岬駐車場には障害者トイレも店、スタンドもあります。。
IMG_3996.jpg
今回の低気圧で荒れている海に釣りに行かなければ
ならなかった訳を書きましょう~
あれは忘れもしない、昼ごはんを食べ終え釣り場情報を
探索していた時だった。
何処からか?鼻歌が聞こえてくる~同時に生臭い臭いも?
ふっと台所を見ると相棒は釣りようの餌をさばき、
コマセと天狗印のイソメを作り「天狗印は売っていません」
明日は釣りに行くぞと言うオーラが全身から出ていた。
その後、俺は必死になって釣り場を探した~
天気が悪くても釣れそうな場所は?
俺の少ない脳みそからは、大岬のドームしかない。
だが~天気が心配だ~冬道は恐ろしい~風もだ~
行く途中には何台もの車が路肩よりもっと路肩に
斜めに車を止めていたり~後ろタイヤだけ止めていたり
車をひっくり返して止めているのを見た。。
なんとか事故にも合わずに宗谷は大岬漁港に着いた。
誰一人と釣り人の姿はそこにはなかった。
IMG_3998.jpg
信じられないかもしれませんが
釣りをして直ぐに、漁師さんが釣れるかいと?聞いてきた。
いや~釣れませんわ~
すると漁師さんは(;~_~)9 頑張れ!よっと言って
船の所へ行った。
すると船の上から、タコいるか?そう~言うと
ありがとうございますと相棒が?
えぇ?車の中に居たのでは?
漁師さんはそれはもう~
美味しそうなタコをくれました。
大岬の漁師さんは良い人だ~
タコ矢郎達にタコをくれたと相棒に言うと
タコ矢郎はあなただけだと強く言われた。
漁師さん、本当にありがとうございました。
タコ矢郎より。
IMG_4006.jpg
風が強いと言えるほどのもではなかった
なまらにたまらぐらい?強かった。
何度も心が折れそうになったが
帰れば俺達にはタコがあると思うと我慢が出来た。
そんな中、重い~重いわと言いながら巻く相棒
もしや~大物かも?海を覗くと
なんと~中国最高高級品が釣れた~
私達の釣りの歴史に新たなるページが出来た。
相棒は素手でナマコをつかみ~俺の方に投げる~
キヤ~~~逃げる俺~普通~立場が逆だと思う。。
ナマコに中国食材になるなよと言って海に返してやった。
IMG_4009.jpg
もう~外に出る事も辛くなるほどの風と寒さだったが
今が頑張る時だ
今、頑張れば~家に帰ったらタコが有るんだから。
弱気になっている相棒の目に光が戻った時だった。
ああ~持ち帰りが釣れた~
釣りを開始してから6時間は過ぎたであろうか~
これからよと言って、急に元気になった相棒
俺は未だに持ち帰りはなし~心が折れそうだった。
IMG_4011.jpg
俺の竿にヒット!
それは凄く長い時間が過ぎてからだった~
んん~少し重いな~そう言いながら引きつった笑みがでる
揚がって来たのは、リリースサイズのカジカとソイだった。
相棒はフン~~と言ってその場を去る。
このまま俺の釣行は終るのだろうか不安だ。
IMG_4012.jpg
外は寒いのに、よく飲めるわネェ~
そう言われても水分補給は俺の仕事だといいはる。。
次のビールに手を出そうとした時に大きく竿が揺れた!
相棒に御願いだ~巻かないでくれと言いながら
俺は急いで車から車へ乗り移った?
相棒の手は俺の竿までもう少しだったが間に合った。
んん~この感触だ~忘れかけていたぜ。。。
釣れたのは30センチのカレイだった。
カレイが何か言っているようだったので耳を近づけると
今日はもう~打ち切りだよ~~了解。
おじちゃんは深い眠りについたのであった。
IMG_4020.jpg
次の日の朝も中りすらなく撤収となった。
道路は恐ろしいほどのアイスバン~肩がこる。。
神経がすり減りそうだが~
家に帰ればアンタにはタコがあると相棒に言われ
気を良くした俺は帰りついでに抜海漁港へアザラシを見にいくべと
相棒に言うと~相棒は顔は笑い目が本気で
真っ直ぐに帰った方がいいのではと?
そうです、アザラシを見たいのは私のほうだったようです。
IMG_4015.jpg
朝の6時頃には、それはもう~うようよと居るらしいですよ。
私達が行った時はアザラシの数よりも
観光客の数の方が多かったです。
私も年ですね~
あのアザラシの中から、ゴマチャンを見つけられないとは~
でも、私の方を見ているアザラシが気になったので
名前を付けておきました。クゥ~ちゃんはいかかでしょう?
IMG_4025.jpg
帰り道に留萌の石炭置き場でランチをとりました。
埠頭では青テントが今にも飛んでいきそうな風が吹いていた。
そんな中にも釣り人はいた~
それも、コマイをポツポツと釣り上げていた。
俺は心の中で言った、あなたは釣り人の鏡だと。。
釣れている釣り人を見ても、今の2人には
釣りをする元気は無かった。
何故か?
帰ったらタコをおかずに反省会を夜遅くまでやらねばならないからだ。
反省会の内容。
1=低気圧と寒波が来た時は釣は避ける。
2=雪が降っている時は釣りは避ける。
3=ビールは冷たいからいいちこにする。
4=タコをもらう事にあまえず~欲しそうな顔はするな。
5=遅くまで飲んでいないで早く寝ろ。
IMG_4023.jpg
それは寒い家の中だった
猫達はきれいに餌を食べつくしていた。
ストーブに火を点けると
前から離れない~年々、寒さに弱くなったな~
でも、後~何回かは我慢してくれよ。。(^▽^笑)


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

日の出漁港2009年11月7日 

日の出漁港2009年11月7日

釣り場所 網走管内は斜里町とウトロ町の間にある日の出漁港。
餌は生イソメ。生サンマ。
日の出漁港にはトイレはありません。障害者トイレはウトロ道の駅、斜里の道の駅にありますが
車で20分以上かかります。コンビニ、スタンドもウトロ、斜里にあります。
1170.jpg
道東はウトロと斜里の中間にある
日の出漁港で釣りをしてきました。
港内ではチカ釣りとコマイ狙いの釣り人がいました。
まだ、鮭を狙ってきている釣り人もいました。
多分~今年最後の道東だと思うと~相棒に言う
相棒の目が信じていない~(^^ゞ
この日は天気も良くて釣り日和でした。
でも、私達は知っている~
天気が良いと釣れたためしがない事を
それを相棒に言うと、アンタはねと言われた。
1171.jpg
チカ釣師達の周りで相棒があげたコマイです。
釣りをして直ぐの展開に驚いている俺~
凄いファイトが溢れてきたが~
今日はどれだけ釣れるんだろうとワクワクしてきた
そして俺は相棒に聞いた!
クーラーは大きいのを持ってきたの?
相棒は持ってきたから沢山釣ってと答えた~さあ~忙しくなるぞ!
1172.jpg
俺の竿にもヒット!中々の引きにワクワク爆発だ!
何センチのコマイなんだろうと思うとワクワク爆発
海面から顔を出したのは小さいカジカドンだった。
ワクワクが消えた瞬間でもあった。
周りのチカ釣師達は冷たい視線で俺を見た気がした。
3年後にまた会いましょうと逃がしてやった。
カジカは言った!叔父さんの顔は忘れないからネェ~(^^)/~~~
俺もやっと、カジカに叔父さんと言われるようになった。
1175.jpg
相棒には手の平カレイが爆チョウだった~
俺にはヒトデが爆チョウだった。
相棒のリリースするカレイに俺は聞いた
どうして俺の方に釣れてくれないんだい?カレイが言った!
おじさんじゃ~あ~嫌だよ。。。
相棒も立派な叔母さんなんだが~オット!失言。。
1174.jpg
お腹の空いている方にはm(。-_-。)m スイマセーンが
先に食べさせてもらいました。
釣れないと愚痴がでる~時間だけが空しく過ぎるが~
その空しく過ぎる時間の3分間でカップラーメンを作りました。
作り方は簡単!お湯を沸かせて、入れるだけ。
フタを開ける時の合言葉でお味はかわります。
合言葉は出て来いシャザーン~
「知っている人は年がばれる」
まあ~湯気しか出てきませんが。(^^ゞ
注意!寒い時にラーメンを食べると、鼻水が中に落ちて
塩分濃度が高くなる恐れがあります。
鼻の穴にちり紙を突っ込んで食べると
安心して食べられます。「息が苦しいべや」
1176.jpg
俺にやっと、持ち帰りが釣れました。
31センチのカジカドンです。。(。>。<。)ウッー
口からはカニや小魚がワンサカワンサカ~
レナウンガールのように出てきました。
「レナウンガール~古いべや~」
その時だった!俺は尊敬してやまない~
北海道の釣り天狗の管理人の神の声を聞こえた!
そのカニを餌にして釣ってみなさいと~天に向かってありがとう親方!
これほど、次の中りが楽しみな時間はなかった。
1173.jpg
カジカから出たカニを餌に投げた竿が揺れる!
来た!来たっちゃ~ワクワク爆発!
諦めたかカジカよ!もっとファイトをしてくれ!
このままだと横で見ている相棒に小物とバカにされるべ
ほら~相棒がこっちを見ているぞ~
ほら~相棒が近づいて来たぞ~
ほう~相棒がフンと言って去って行ったぞ?去った?そうです
このカジカは自分の頭ほどのカニに食いついてきたのです。
錘より小さいべ~ある意味、名人を越えた瞬間でもある。
1177.jpg
夜は相棒の竿だけに約束の様にコマイがヒット~
俺はあのカジカで最終回をむかえ~
インフルエンザ予防の為に内臓全体を消毒する事に
夜は徹した。。。。。
薬が効きすぎて~寝坊をしてしまった。
相棒に帰るわよと言われたが
チカを釣ってゆこうと言ったら、笑いながら~
快く釣らせてくれた~
いくらでも釣れる~入れ食いだ~
何度と辞めようとする俺にまだ釣りなさいと言う相棒
変だなっと思いながらも釣っている自分。
夕方~そのチカは俺の晩御飯のおかずになっていた。
1178.jpg
コマイは相棒~カレイも相棒~カジカは自分と相棒~
夜の反省会の時にもう一度、道東のチャンスを
下さいと言うと~あんた~よくもドウトウと??言えるわね~
ちょっと違う面の相棒を見た気がした。


2009年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。