趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

瀬棚漁港 2008年12月19日 

2008年12月19,20日

•檜山地方は瀬棚漁港
•場所は砂揚場、海に向かって一番左端
•餌は生イソメ、サンマ、コマセ
•釣果はホッケ85匹、カレイ2枚、タナゴ1匹
0812190.jpg
今年、最後の釣りは何処へ行こうかと悩んでいたが
釣りなれた瀬棚漁港に俺より権力がある人が決めた。
家を出る時はハゼが釣れたらどうする?
悩んでいた二人だった。答えは持ち帰るべ(^^ゞ
去年の今頃はハゼとの戦いに敗れた二人だが
今年はなんだか勝てそうな気がする。(^▽^笑)。
瀬棚に着いて釣り場を見て回ると
何と!砂揚場の左端が空いているではないか!
迷わず二人はその場所で竿を出す。
風が弱くてブキミだねと笑いさえも出ていた。
さてさて、釣れるのだろうか。
0812191.jpg
投げて直ぐに中りが来た!
相棒の竿にだけど、釣れたのはカジカだった。
相棒は何も言わずに海に帰す~
このサイズのカジカを相棒は他にも釣った。
相棒の証拠隠しが早いので証拠写真はこれ一枚だ。
相棒が何時もより早い動作の時は
小さい魚種が釣れたと思っていい。
0812192.jpg
相棒にまたまたヒット!
あの~直ぐ横に俺の竿も有るのですが(^^ゞ
そんなのはお構い無しにホッケが釣れた。
だが~細い~細すぎる
俺は逃すべきだと相棒に言ったのだが
写真を撮り終えた時には
このホッケはクーラーの中に入れられていた。
相棒の心の小ささを見た気がした。
俺なら逃しますよ~多分。。(^^ゞ
クーラーボックスからホッケのこんなはずではなかったと
暴れる音が聞こえる。
0812193.jpg
相棒の竿にはホッケが2匹、釣れていたが
俺の竿には仕掛けが付いていないようなぐらい
ヒットが未だに無い~西風が冷たい~
俺の投げている目の前を鵜が飛んでゆくわ~素もぐりはするわ~
俺の投げているポイントは鵜のポイントでもあるのか?
渡り鳥も気持ちよさそうに泳いでいる~もぐっている
渡り鳥もポイントを知っているみたいだ。とにかくなんでもよいから釣りたい~
0812194.jpg
相棒は空を見上げて吠えた!
魚が濃いわ~ホッケの群れが来たわ~
そう~相棒の竿には群れが来たんだね
俺は針はずし係りになっていた。
夕日が沈んだ時間から相棒タイムになり
ダブルって重いよ~っと、相棒が教えてくれた。
俺はマルちゃんのダブルラーメンしか知らない?
0812195.jpg
相棒の竿は大忙しだ~
タイまで釣った?ちがうタナゴだった(^^ゞこれは逃がすべと思っていたら
写真を撮り終えた時にはすでにクーラーの中に入れられていた。
なんって素早い奴だ。
この時間帯から相棒は大忙しだ
コマセ団子を作っては投げて釣る。
俺は他人事の様に空しい時間を味わっていた。
ユキ、ごめん「釣り仲間のユキのこと」
れ食いだとメールをしたけど相棒であって、俺ではないです。。(。>。<。)ウッー
0812196.jpg
北海道の釣り天狗の親方が書いていた
ジカを釣ったらハタハタが出てきたと、それを餌にして釣ったらカジカが釣れたと。
釣れたホッケからも写真の小魚が口から出てきた。
「尻から出てきたら使わないが?」
それを餌に心で自分にいい気かせた!
親方を信じろ信じろと(^▽^笑)それからか、この身えさが良かったのか
大きいホッケがTochiさん、遅れてごめんと元気良く釣れてきた。
それから俺はホッケを釣ると口の奥深くまで覗く癖が付いた。
「尻でないからよかった」
0812197.jpg
俺を泣かせるぜ!(^▽^笑)重くて重くて釣るのが大変だ~相棒だけど。。
見ていても直ぐに大物だと分かる、相棒の竿だけど。
夜になるとこのサイズが次々と釣れる、相棒にだけど。
相棒が4匹釣ると俺に1匹釣れる。
近場に投げれば釣れると分かっているが
全力で生きてきた自分としては?全力で投げて釣りたいのです!
そう言うと~そんなに飛んでないよと相棒は夜風より冷たく言ってくれた。
0812198.jpg
瀬棚の釣りに詳しい釣り名人の弘司さんより
強くて頼もしい奥さんから教えてもらいました。
目と目の間を人差し指でなぜてザラザラがあるとマコガレイだと。。
どうだ!この31センチのマコガレイ!いいだろう~いいだろう~
相棒が釣ったのを俺は横で見ていたんだからな!
俺~泣いてなんかいないよ~この後すぐに俺の竿にもマコガレイが釣れた!
やっとこ、持ち帰りが出きるサイズでした。その差ってなんですかね~
0812199.jpg
瀬棚に来るとかならずや釣れるツブそれも何故か俺の竿に掛かるのだ。
だが、今回はデカイ!店で売っているサイズだ!
顔では、こんなの釣れやがってと相棒に言うが
心の中では焼いたツブに醤油をたらして
微笑んでいる自分が浮かぶ~早く帰りたいぜ。
08121910.jpg
11時近くからか風が強くなり雪から雨に変わった。だが、相棒は辞めようとしない~
それどころか雨なんか気にしないわ~だって~入れ食いだもん。。
俺は寒さに負けて、ビールの誘惑に負け
相棒の釣る姿を車内から見ていた。
そして、相棒の分のビールにまで手を付けてしまった。
見つかれば死は逃れられない。ピンチだ
だが、満足の釣果の相棒は仁王様にならずに
もう一本どうぞと言ってくれた。鳥肌が立った。
来年は自分の釣果よりも相棒の釣果を願おう!
08121911.jpg
人気の釣り場なのですが朝は投げつりをしている人は居ませんでした。
ルアーマンがマスを狙っていたようです。
前の日にはマスを釣る所を見ました。こう見えますが風は強いです。。
夜はもっと強く吹いていました。
夜中に釣れ過ぎて道具を片付けて置いてよかったと自分を褒めてやりました。
08121912.jpg
ホッケ85匹、カレイ2枚、タナゴ1匹、この後、2人の調理師はもくもくと
ホッケを調理するのであった。「4時間もかかった(^^ゞ」
次の日の朝、腕が筋肉痛の2人が居た。
今年は魚を買わなくて良いねと相棒が言う。
瀬棚からの帰り道、余市の魚屋でイカが安いらしいのでイカを買って行くと相棒。
ホッケが沢山あるからイカは今日食べる分で良いよと俺が言う。
相棒は店からイカ1箱20パイを安いからと言って買ってきた。
笑みを浮かべて箱を持ってきた(^^ゞ今日から我が家はイカとホッケが続くだろう。
08121913.jpg
家の中は寒い シャックはストーブ点火と共に出てくる。
それまでは暖かい押入れの奥深くに居る
あまり奥深いので自分でも入っているのを忘れる事がある?嘘です。
今年も趣味 遊~遊を見にきてくれて
ありがとうございました。

スポンサーサイト


2008年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

瀬棚漁港 2008年12月3日 

2008年12月3日

久しぶりの瀬棚漁港へ釣りに行ってきました。

今回は北海道車椅子釣り名人の参加もあり楽しかったです。

ここで車椅子釣り名人の紹介をします。

ユキ名人=曲がった事が大嫌い~釣りに関してもそうだ

早寝、早起きがもっとうだ!

我らの中では一番~釣が上手い。

nori迷人?=魚に釣り気が無いように思わせて釣る。

得意はコマセ釣り~へち釣り。俺に負けないウグイ釣りの名手だ?

今回はハゼ釣りに全てをかけていたようだった。



久しぶりの瀬棚漁港は良い天気に恵まれての釣りになりました。

風も北西の風がやや強いぐらいで~これも俺の行いだと思うと涙が出てきやがるぜ~

新港砂上げ場はユキがホッケを2匹ほど釣っていましたが

相棒がどうしてもフェリー乗り場が良いと言うのでフェリー乗り場での釣りの開始です。

用意を終えてしばらくするとコマセのnoriも到着!直ぐに釣りの開始。

先に来た俺よりも釣るなよと笑って言ったが先に釣られ~

続いてカレイも釣り上げる~コマセのnori爆釣かと思うと

技術ではない~運だと心底思う俺であった。

noriは手袋を忘れ~靴下を変わりに使っていた情報をつかんだが、、、、、



瀬棚に行くと何時も会いに来てくれる弘司さんの操縦者が挨拶に来てくれた。

「弘司のなまら釣れるかもはリンク集から」

弘司さんの悪口を言い~涙を堪えながら聴いていた自分~

操縦者がジャガイモの話もするかい?3時間はできるよっと言いながら

「一瞬だったが嫌な汗が流れた事を覚えている。」

後で来るわといい~去っていった。



暗くなり焼肉の仕度を終えて飲み始めると竿が揺れだした。

ハゼどんの入れ食いタイムに入る~俺達は焼肉タイムだが~

普段、良い物を食べられない者同士がそろったものだから

あっという間に焼肉とオチャケは無くなっていた。

育ち盛り復活劇を見た気がした。「入れ食いのハゼドンみたいだった」

ハゼドンの攻撃を交わしつつもユキはカレイの33センチを釣り上げる、さすがだ。

負けずとnoriも釣る~小さいソイ~ハゼドンドンドンドン終りなき戦いだ!

相棒にもホッケが釣れやっと新品の皮むき手袋を使う事が出来た。

その前にウグイを釣っていたのだが、ウグイでは使いたくなかったそうだ。

皆が釣れているのを見ているだけの俺だったが~持ち帰りのソイがやっと釣れた

誰よりも釣っていたかも知れないハゼは静かにリリース~ばれないようにやっていた自分。

飲んで食べた荒くれ者たちが寝静まった頃に俺にカジカの40オーバーがヒット

相棒にもホッケがヒット!酔いも冷める寒さだったが気分は良い。

そんな中、弘司さん夫妻が会いにきてくれた。

弘司さんは本当に忙しいときなのに~そんな気持ちが嬉しくて鼻水が流れてしまった?

「次の日の仕事は早退したらしい~知恵熱で?」

いつか一緒に誰も居ないフェリー乗り場でハゼ釣りをしましょう。。?



寒い朝、noriは車から下りてこない~さすがユキは早起きが似合う男だ。。

俺と相棒の竿には朝一でホッケとカジカが釣れた。

ユキもホッケを釣り~noriは起きて来ない~

9時頃に撤収!皆さん後片付けはすげぇ~早い~

俺たちを置いてさっさと帰っていた。(笑う)。

友達と一緒に釣りをするのは久しぶりでほんとうに楽しかったです。

皆が口を揃えて言うのです~今度は暖かい時にするべなと。。了解しました。
081230.jpg
弘司さんの奥さんが言うんですよ~この場所で釣っている人は俺だけだと~

その通りです奥さん

今度ご一緒にモーニングコーチでも?飲みませんか?

モーニングビールはさすがに飲めませんから。

「弘司さんとは悪の秘密結社である?」
081231.jpg
コマセのnoriです後から来て一番先に帰って行った。

ハゼの数では一番だったでしょうか?

来て直ぐにホッケ、カレイを相棒の横で釣ったのです

相棒の顔を見られなかった俺であった。
081232.jpg

相棒が俺の方へ向かってきた。俺は何か悪い事でもやったか?ばれたか?

凄いけんまくで言う今時期にウグイかよ~俺に言われても(^^ゞ

俺は思ったコマセのnoriが居るからだとnoriもウグイにはうるさい人物だった。
081233.jpg
年を取ると胃もたれがと言いながら

食べるわ食べる~飲むは~飲む~肉ってこんな味がしたんだね~おかあさん。

その時、焼肉が下に落ちたが!もう一度焼けば食べられるんだもんネェ~

おかあさん。俺はそう育ってきた。
081234.jpg
網走の能取湖で使うはずだった野菜の皮むき手袋を使う事が出来た。

相棒は大満足の様子だった。両手にはめてこすると火が点きそうな気がした。

危険ですのでこれで鼻の穴をほじらないようにね。おおふくビンタも危険です。
081235.jpg
持ち帰りを釣った時は皆に聞こえるように釣ったぞと言う自分。

ハゼドンの時はヘッドライトも消して静かに海へ~

こんな自分ですがお嫁にもらってください?
081236.jpg
ユキがやってくれたぜ!33センチのクロガシラをゲット!さすがだ。

一緒に映っているのはnoriの細いクロガシラだ?

ハゼの数では絶対に負けていないnoriだった。

この時、ユキは中りを合わせに行く途中に

noriがハゼを釣り下に寝かせておいた竿を

車椅子で見事に引くのであった。竿は1週間の軽傷ですんだ。
081237.jpg
noriが竿を上げるとハゼだと思い誰もnoriの方は見ない。(。>。<。)ウッー

見事にソイを釣っていた。だが、写真を写し終えて家で見ると

なんと勝利のヴーではなくて小指でフゥ~だったとは驚きだ。

noriの指の太さと長さはみんな同じだとトモちゃんが情報をくれた。
081238.jpg
アフリカ大陸の嫌われ者のハイエナが

ついに瀬棚にも現れた!ハイエナは焼肉に群がり、喉をビールで潤し

世間話をしては笑っていた。彼女らが去った後にはぺんぺん草も生えていない。

そして本当に恐ろしい事は酔うともっともっと強くなるということだ。
081239.jpg
ハゼドンしか釣れない俺であった。

心の中で祈り続けた~なんどもなんども神様お願いです

ハゼドン以外を釣らせてください!あっ!ウグイは結構です。
0812310.jpg
ユキです、早起きの似合う男とも言う?まあ~早寝の男とも言うが?

ホッケやカレイを全て釣ってユキました?寒くして(__) ゴメン
0812311.jpg
ホッケ4匹。カジカ3匹。ソイ6匹とカレイ、持ち帰りの判断は相棒次第です。

相棒は俺の釣ったものは心惜しみなくリリースしますが

自分への審査はすげぇ~甘いです。
0812312.jpg
このハウスは相棒がミーちゃん用に買ったものです。

しばらくはミーちゃんが独占していたが

何時しか自分で食べたものをリバースしてから

入らなくなっていたが最近はシャックが入るようになった。

シャックよ~臭わないのか?ミーちゃんのゲロの後の臭い。

売り家。400万になっています
0812313.jpg
この箱は函館の友達の昇からお土産にもらった時の入れ物です。

シャックは大のお気に入りだったが今ではミーちゃんに乗っ取られてしまった。

この箱は店では売っていません。欲しい方は函館の田中青果へ~

野菜を買うとサービスでおつけします?5万以上お買い上げの方だけ。

6万以上お買い上げの方には敏ちゃん45歳との交友もできます?


2008年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

網走方面 能取湖新港 2008年11月23日 

2008年11月23日

ここのところ量は少ないが毎日、雪が降っている。

相棒も2日前から除雪隊に志願して働いている。

そんな朝、重労働を終えた相棒が俺に言う

何処へ行くのさ~眩しいほどの笑顔に俺は急にテンションが上がった

声が裏返っていたかもしれない自分

網走方面だと雪も無くて風も弱いみたいで釣が出来そうだよ

相棒と俺は網走方面能取湖へ向かうのであった。



高速に入り会話がはずんでいた!

何が釣れるだろうね~コマイは釣れるだろうな!そんな会話の2人だったが

旭川に近づくにつれて~会話が無くなり2人して前方に全神経を集中する

前の車から離れるなピンチだ~

俺が言う~丸瀬布町まで我慢をすれば雪は無くなる~

それだけが望みだったが~丸瀬布も雪だった。

釣りをするほどのエネルギーが俺には残っていないかもしれない!

だって今年初の冬道運転なんだもん。



能取湖に到着

我らは工事用の船の横で釣りを開始する事にした。

周りではチカ釣り師達がいたが~自分達が用意を終えた時には誰も居なくなっていた。

本当に風が無くて釣り日和だと思ったのも1時間ぐらいだった~

徐々に風も強まり波もでだし、ダメ押しに雪までも降ってきた。

風と雪を正面に受け何処へ仕掛けが飛んでいったのかもわからない~

それでも我慢の我らだった。

車から竿を見ていたら、工事用の船から男の人が何かを持って俺の方に来る

相棒は直ぐに何かもらえると思ったらしい~さすがだ。

工事の人は食べきれないので、もらってくれるかいと言い、大きな~それは大きな

タコの頭と足をくれました。本当にありがとうございます。

その後も魚の反応は無いまま時間は過ぎる~

おまけに風も強まるばかり~オプションで雪まで降っている

カモメはマッハのスピードで飛んでゆく~

9時過ぎに勇気ある決断をした!もう~やめるべ~やめさせて下さい。

その時の相棒は朝に見せた笑顔になっていた。辛かったのね~



ボウズで釣り道具を片付けていたら、相棒は滑って転ぶ~

お互い風と雪で顔を見る事さえも辛い~

どん底の2人だった~笑い声も遠い昔になっていた

朝の2人の姿が懐かしくも空しく甦る~

その時だった、相棒がクーラーからもらった大きなタコを俺に見せて

帰ったらこれでタコしゃぶしゃぶだね~

そうだ!タコがあったんだ!

俺のテンションはカモメよりもマッハに上がる!

車の中でしゃぶしゃぶの話をしながらビールを飲む~

外は吹雪で釣果は無い、普通なら自分を責めているところだ

だが2人に希望を持てる明日が有った!帰ったらタコしゃぶと言う希望が

そうだ!帰りにウトロ漁協でカキとホタテを買ってゆくべ~

調子に乗っている俺が居た。

次の日の朝、来る時よりも凄い雪の中を運転した俺であったが

家に着けばタコしゃぶが食べられると思っただけで

ファイトが沸いていた俺と相棒だった。

タコしゃぶを食べながら場所選び失敗の事を忘れているタコがいた。
0811230.jpg
家の裏の木にも雪が積もっています。

この時点では釣には行けないと思っていたが

相棒が除雪で爽快な汗を流して気分が良くなり

釣りに行けることになりました。

この場を借りて、お礼を申し上げます。

雪さんありがとう?ゆきにかよ~
0811231.jpg
能取湖は天気が良かった~着いた時だけ

能取湖は貸切だった~何時もだよ!

能取湖は魚が釣れた~去年はね~

能取湖は蚊が多い~今はいないべよ

能取湖はああ~能取湖は~
0811232.jpg
新品のピレリーP7だ!

275の50だぞ!相棒が転んでも俺は転ばないですむ。

これで雪道も大丈夫だ、どんな悪路も砂浜も急な斜面も

介護者が後ろに居てくれたら安心で走れる

耐久速度は250キロだが

今の俺にはそのスピードを出す事は出来ない!

えぇ?前は出せたのか?あの~普通の人間なので(^^ゞ
0811233.jpg
俺と相棒に1匹ずつ釣れました。それっきり釣れませんでした。

手の皮膚の色で俺の正体がばれたかな?そうです

俺はデスラー星で生まれ、地球で育ちました。ライバルは孫悟空です?

「ドラゴンボールと宇宙戦艦大和が混ざっているぞ」
0811234.jpg
マッハの速さで飛ぶカモメを写すのはもの凄いテクニックがいるのです。

それにしても、前の日に道具をしまっていてよかった。

それだけがすくいです。
0811237.jpg
このもらったタコがどれだけ俺を勇気付けてくれたか~

思い返せば~あの冬道で心が折れそうになった時も

家にさえ帰ればタコしゃぶが待っている

ビールが待っている~勇気と希望をありがとう。
0811235.jpg
売り家です!350万ですがいかかでしょうか?

見えにくいですが家の中にはカーペットも引いています。
0811236.jpg
シャックとミーちゃんの争いは終わらない

今日は無事にミーちゃんがこの場所を確保したが

明日の夜にはシャックが黙っていないはずだ

猫達のほかにも亀吉、大吉の亀も狙っている。

お願いだからもう少し大きいのを買って下さい。
0811238.jpg
それはあるホームセンターでの買い物の途中だった。

相棒の目が一瞬輝いた!手にしたのは野菜皮むき手袋だった。

相棒が言う、これだと魚をつかんでも滑らないのでは?

ほう~~~だが、この手袋を2人は使うことはなかった。

恥ずかしい話だが持っていっていたのさえ忘れていた。


2008年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

斜里町 日の出漁港 2008年11月7日 

2008年11月7日

北海道各地にも初雪の知らせが届いた

住所不定の俺の所にも初雪の知らせが届いた?

猫と俺は外を見ながら大きくため息をついた~

おんもに出られなくなるな~「おんもとは外のこと?」

天気の良い日を見つけて道東は斜里町へ釣りに出かけてきました。

これで道東の釣りは最後になるなと俺が言うと

そうあってほしい~是非ともあってほしいと相棒が言った。

目が本気だった(^^ゞ

美幌手前の高速を使い笑いながら

前もこの高速を使って道を間違えたと話していたら

今回も約束の様に道を間違え偉い~遠回りになってしまった。

冷たい汗が流れている俺に相棒は静かに、

あんた!道を間違えたでしょう

カーナビは付いているが自分さえもシンジラレナイ自分が

カーナビなど信じられるか!

相棒はカーナビを信じると言ってくれた。ありがとうございました。



港につくと地元釣師が2人でチカ釣りをしていた。

夜になるとコマイが来るぞと話しかけてきた

前の日は3時間で27匹を釣ったと言っていた。

俺もああいう釣り人になりたいと思いました。

今回はMASHUさんからゆずってもらった

仕掛けをありがたく使わせてもらいました。

2年前に頂いた仕掛けを丹念にそれは~丹念に俺のポッケで熟成させて

やっと使い時になり、ビンテージ使用となりました。「ギターみたいだべ」

相棒に一つ~自分に一つと分け使う事になりました。

「喧嘩にならないように?」

相棒が第一投!見事にMASHUさん仕掛けは舟を釣るのであったが

あまりの大きさにタモも使えず削除する事を決心したのであった。

この場をかりてMASHUさんに深く深謝します。

そして俺の使っている仕掛けにはヒット!おなじみのヒトデでしたが

その後は本日一番の大物カレイを釣ることに成功しました。

この仕掛けを使う前に酒で清めるのを忘れていた事に

気付いたが遅かったみたいだった。

ビールでは駄目らしい~R-40でないと?「アルコール度数」

MASHUさんとは?

北海道の釣り天狗の親方の最強の飲みライバルの釣師です。



当日は潮の流れが速くて底荒れを起こし、海草やゴミがからみ

ネット仕掛けは使い物になりませんでした。

なんだか雲行きが悪くなったと感じた俺であったが

この場を離れる勇気は無かった。

横を見ると相棒が美味しそうなコマセ団子を作っていたからであった。

夜になり相変わらず海草とゴミ攻撃は止まらなかったが

30オーバーのコマイが釣れ出した。

暇な時間が無い、いいタイミングで釣れ出すのであった。

夜の9時になっても釣れる~ヒャッコイビールも

飲みかけで350mを3本開けるのに

朝の1時までかかってしまった。ぬるいビールでも

美味しく飲むテクニックをマスターできた。



外防波堤で釣りをしていた地元釣り師のアドバイスでは

餌はイソメ、仕掛けは胴付き仕掛けで夜光玉を大きめでやる事だと

地元釣師は3時間ぐらいでクーラー満タンで港を後にした。

朝、目を覚ますと風と雨が凄かった~

前の日に満足行く釣果をあげた自分達は

道具をしまっていたので良かった。

晴れ間を見て相棒のお姉さんのお土産として

チカを沢山釣って帰りました。「ケチっていた(^^ゞ」

楽しい道東釣行でした。
081172.jpg
シャックは何時も釣りに行く俺達を

呆れ顔で見ている~

あのバカ夫婦はまた釣りに行くんだ~

釣りに行く前は俺様の餌は忘れるなよ
081170.jpg
初めの釣り場所は中央防波堤の海に向かって右側でした。

舟道へ投げると舟を留めているワイヤーが

底にはいめぐっているらしいです。

私は経験済みです。(^^ゞ

そのワイヤーにはMASHUさんのスーパー使用仕掛けが

静かに眠っているのです。

ごめんなさいMASHUさん。相棒より。

ここでもう一度、MASHUさんとは?

1年間の舟つり予約の70%は時化で出られない

時化を呼ぶ男だと有名だ。

081171.jpg
初めてこの漁港で釣りをした場所ですが

外防波堤にはあまり行きたくないと相棒~

俺が行きたいと言うと

もう~遊んでやらないと言われたので

あきらめています。

あの場所で地元名人はクーラー満タンを釣った。

081173.jpg

俺がダブルだと言うと見に来た相棒

わ!驚いた相棒だったが

ダブルに驚いたのではなくて型の小ささにだった。

その後、静かに海に返す俺がいた。

081174.jpg
銃も使う人間によって違ってくる車もそうだし人次第でだ!

ついでにオチャケも飲む人にとって薬にもなるし病気にもなる~

俺が言われているから間違いない?このMASHUさん仕掛けもそうだ

俺が使ったばかりにヒトデを釣るなんて~

こんどMASHUさんに会ったら何と言って謝ろうか~

今から飲みながら悩んでいる。
081175.jpg
やっと持ち帰りが釣れた俺だった。

大岬のカレイと比べると小さいが満足だ。

MASHUさんに胸を張って言える

カジカ仕掛けでカレイを釣りましたと。
081176.jpg
俺のオリンピック記録は39センチだ!

尺2寸とも言いう?

あと~1センチで40センチだ!

だが、得意そうな顔をして

相棒にメジャーで計らせた俺だった。

あの今の気分は?

チョウ~きもちええわい~
081178.jpg
相棒の竿がおおきくしなる~

重い~無理はするな竿が折れるぞ

やっとあげたら海草、網、仕掛け?

カニ、きもい魚とさすが相棒だわ~

ガッカリする相棒の後ろ背中が小さく見て

無性に涙が流れる?何故?涙が?

笑い涙だった~
081179.jpg
地元名人は外防波堤で3時間で

クーラー満タンだ。凄すぎる。

俺が出来る事と言えば

このクーラーに入っているビールを開けるぐらいだ。

ああ~こんな風に釣ってみたいが

夢があるから頑張れる。

もしも、こんなに釣れたら飲む時間がないだろう~

親方も凄い釣果をあげるが

きっと喉がカラッカラで釣っているのに違いない。
0811710.jpg
相棒の竿が折れそうなぐらい曲がる

また海草だべなと近寄ると

ななななんと!デカイコマイが見えた

タラかと思うほどでした。

43センチのコマイに相棒は微笑み

俺はひきつりながらも微笑むが

作り物の人形みたいに見えただろう?

これから相棒タイムが始まるのであった。

腹回りが誰かに似ているねと言って

俺は相棒を見たが笑っているではないか~

チョウ~機嫌回復オロナミンG?
0811711.jpg

今回は忘れずに

ボナさんから教えてもらったぬかを持ってきた。

イソメのぬるぬるも気にならないし

寒い時でもイソメは元気だった。

あまりの元気で~入れ物から脱走する奴まで現れた?。

ここで思った~餌ツケが早くなったと相棒を見ると

同じく相棒の餌付けも早くなっていたというか~

相棒の方がもっと早くなっていた。

0811713.jpg

1時過ぎにぬるいビールも飲み終え

自分たちには満足な釣果もあって

道具をしまう事にした。

コマイ40匹以上?カレイ3枚。

コマイのサイズはアップしていた。

それよりも9時から朝の1時まで飲んでいて
ビール350mとは

俺の肝臓君はビックリしただろう?
0811714.jpg
相棒よりも権限がある姉さんに

道東のチカをお土産に釣って持って行った。

チカも大きくて入れ食いでしたよ。

お姉さんはこのチカが

凄い高いチカだと知るはずも無い

だって往復670キロ?のチカだもん。

遠いねと言われた相棒は言う~

羅臼より近いよ~っと?

そう~相棒は何時も羅臼よりも

近いからと慰めているのであった。

そう言う俺も根室より近いと思っている。

根室は本当~遠かった。
0811715.jpg
熱源スイッチON

直ぐに集まる猫達だ!

どんなに寒くてもカメラ目線は忘れない

シャックであった。

だがシャック、今回も言わせてもらうが

お前よ~シッポがチャチイ事を知っているのか?
0811716.jpg
次の日の朝は雪でした。

枯葉が水バケツの上で~

思わず私は一眼レフのカメラのカタログを置き

芸術家の血が騒ぎ急いでシャッターを押した。

パシャー連写は出来ない。バカチョンカメラ?

写真題名!

雪と枯葉と仕舞い忘れのバケツとした。

相棒にバカでないと言われた。

私の才能なと凡人に分かるはずがない!

そう~笑みを浮かべて心で思いっきり

言ってやった。聞こえていないべな?

エスパー相棒に?


2008年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

宗谷地方 大岬漁港2008年10月25日 

宗谷地方 大岬漁港2008年10月25日
デジタル放送は便利だと思いながら
俺は番組を観ながら天気予報を見ていた時だった!
俺のハートに響く天の声が聞こえた!何処へ釣りに行くの?
俺は直ぐに日の出漁港へ行きたいです女神様!
相棒は直ぐに準備に取り掛かる~前の日は行くき気ゼロだったのに
きっと良い夢でも見たのだろうと思ったが下手な事を言って
却下されたら困るので言葉に気をつけながら準備に取り掛かる。

高速に乗りイソメを何処で買うかの話になった時に
相棒があぁ!?何だ?犬のフンでも踏んだか?
いや~準備しておいたボナさんヌカを忘れたと?
「ボナさんヌカとはタダのヌカで売っていませんから」
まあ~しょうがないよ~急いでいたからと相手のミスに目をつぶる
俺も大人になったもんだ~

高速は何時もより車が多いねと俺が言うと相棒がまたしても
あぁ!きっと日の出漁港も鮭釣で混んでいるはずだと言った!
それって~俺に日の出漁港へ行くなと言っているんですね~
相棒の遠まわしのご意見を受け入れて
二人は今年初の浜猿払漁港へ向かった。

浜頓別に着くと気持ちよさそうに
風力発電の風車がイキよい良く回っている少しピンチだ!
相棒に天気予報はどうなのと聞かれても
俺が見ていたのは網走地方ですから(^^ゞ
懐かしい猿払漁港は釣り人で賑わっていた?えっ?賑わっている?
そうです、時化で船つりに出られない
釣り人が港内で釣りをしていたのでした。
車を止め相棒が状況を見に外へ出る~
強風でスカートがめくれる~(__) ゴメン嘘を書きました。
車の横で釣り人の竿にヒット!それも中々の強い中りのように見えた。
何が釣れるのかと楽しみに見ていると親しみあるカワガレイだった~
asaさんのブログを思い出してしまった。

俺達下手くそ釣師は静かにその場を去っていたのであった。
浜鬼志別にゆくべと車を走らせる、
相変わらず風が強いが雨が無い分ましだ
漁港へ到着!いつもの様に貸切だが~カモメと鵜が腐るほど居る
岸壁は鳥のフンだらけ~
相棒は水を汲みほうきで、まずは岸壁掃除にかかる
愚痴もでる~釣りの前にこれかい~
相棒にはすでに朝の笑顔は消えていた。中ピンチだ!

釣りの開始ですが釣れる気配がない~
相棒の竿にヒトデ~嫌な~笑顔が相棒からこぼれる
俺の竿にも小さいアブラコだ~それよりも鳥の
飛行訓練の妨げになる気がして危ない~
相棒の機嫌が損ねるのを覚悟で場所変えを提案した。
直ぐに解散選挙に突入!大岬漁港へ車を走らせていた。

大岬漁港もこれまた~釣り人一人も居ない貸切だった。
風は猿払が中学生だとしたら~
大岬はすでに就職をして働いているようだ??
瞼がひっくり返らないように気をつけながらの
釣の開始だ~もう場所変えは絶対に出来ない
いや~相棒が許すはずが無い。。

投げて直ぐに中りが来た!釣れたのは持ち帰りのソイだ!
やる気が出て来た2人
そして相棒にソイ、カレイ、
俺には31センチのカレイが続けて釣れる!ピンチ撤回!
相棒が得意の台詞を連呼する~魚が濃いわ~
うなずく俺が横に居た。
忙しい時間帯が終り夜には風もおさまり釣り日和になる~
何時もは釣りをしていない時間帯にカレイ、ソイと釣れ出した。
寝る前には朝の時と同じ笑顔で話す、明日も釣れるね

次の日の朝が楽しみだと寝る事にした。
自分に花丸をつけようかと思った。
朝だ!日本の朝が来た~西のそらに?
なんだ~あのチョウ~眩しい光は?
そうです、朝は雷、風、雨、大時化とパーフェクトの状況に
変わっていました。大ピンチ到来!

朝一であげた相棒の竿にはコマイが掛かっていた、
きっと釣れるだろうと思ったが
雷に当たって人格が変わったら困るので
二人はじっと雷が去るのを待っていたが
去るどころかパワーアップをしているように見えた。
相棒が言う~撤収だ!了解しました。雷より怖いぞ!

帰り道、留萌方面は風と波があったが~
相棒がさすがの親方もこれじゃ~釣りをしていないわねと笑っていたが
家に着きその日に釣りをしていたと
北海道の釣り天狗のホームページを観て
あの人には適わないと家で話す2人であった。
0810250.jpg
今年初めての好きな漁港の浜鬼志別漁港です。
とにかくカモメと鵜が多くて◇ヽ(*ヘ*)ノ マイリマシタ。
魚を釣る前に鳥が釣れたら困りますから(^^ゞ
それよりもフンが多くて参りました。
0810251.jpg
浜鬼志別でアブラコを釣るが小さい~
2時間ぐらい粘り、これ一匹では涙も出ない。
大きくなったら俺の竿に釣れることを約束して海に返してあげました。
まちがってもウグイに生まれ変わってくるなよ
0810252.jpg
相棒が一番先に釣ったのはヒトデ
あんたのかわりに釣ってあげたと言われそう(^^ゞ
いつも思うのだが~ヒトデぐらい重いのを釣ってみたい夢がある。
大物を釣ったときのための筋トレーです。
0810253.jpg
相棒には悪いが今夜は俺がいただくぜ!
持ち帰りのソイが釣れる。ボウズを逃れられる幸せを感じる
幸せを感じると書いたが
けっしてヤクルトジョアーを飲んではいない。
0810254.jpg
俺は笑いをこらえた~
得意そうな顔をして相棒の機嫌を損ねたら
次の釣行に響く事をしっているから。
だが~この後、相棒も同じサイズを釣る。
市販のコマセカゴを上に付けた時と下の時の違いがわからない~
市販のカゴを仕掛けの上に付けると
この日はカゴに仕掛けが絡む事が本当に多かった。
そこで初めて仕掛けの下に付けたら絡みが無くなった。
上と下とでは何か利点があるのだろうか?
市販のカゴよりボナさんネットの方がやっぱり良い事に気付く。
「ボナさんネットは売ってないからね」
0810255.jpg
この日は釣り新の記者さんの取材も受けた。
本当はビールを飲む時間だったが~相棒の横で垂らし釣りを始めた。
すると何と相棒の横でこのカジカを釣る。
自分達にこのカジカを置いて
明日の電話をよろしくと言い去っていった。
直ぐに垂らし釣りをする相棒の姿があった。
0810256.jpg
相棒が垂らし釣りをして直ぐにカジカを釣るが
小さすぎる~その後ソイも釣るが小さい
直ぐに辞める相棒がいた~
その時の言い訳は
のんびり釣をするのが好きなのよ~目の色が変わっていたくせに。
0810257.jpg
今年のコマイはかたが良い気がする
もしや~今年の冬は沢山釣れるかも?
引いているのが分かるが~外に出られない。
雷さえなければ、もう少し釣れた事だろう。
だが、前の日の釣果で満足の二人だった。
0810258.jpg
相棒が叫ぶ
タコよ!タコが釣れたわよ~ハヂカシー (*/。\*)ぐらい大きな声だ。
側に行ってみると~気持ち悪い生物だった。
足の数を数えていると眠たくなってしまう。
あのタコと間違えていた相棒に俺が
ヒトデだと言ったが釣り上げるまで信じてくれなかった。
相棒への信頼度を思い知らされた。(。>。<。)ウッー
0810259.jpg
雷が凄い~久しぶりに見る稲光。
風が強い~車が左右に揺れる~
舟を見ていると酔いそうだった。
雨が強い~高速洗車をしたように
車が奇麗になった。
後はシャンプーを持って外に出るだけだ。誰が出るか~(メ-_-) ムカムカ。
08102511.jpg
下手くそ同士には珍しく
31センチのクロカレイが3枚も釣れた。
一年を通しても釣れない年が有るのに
話では3日ぐらい時化ていたという
次も時化あけに出陣だと言うと
相棒は今も時化ているでしょうと言った。そのとおりです。(__) ゴメン
08102510.jpg
風で飛ぶ枯葉を見ているシャックです。
言ってもいいかいシャック?
前から思っていたんだが
お前~足~チョウ~短いぞ
ごめん~尾っぽの事は言わない約束だね。


2008年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。