趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

瀬棚漁港 2007年12月26日 

2007年12月26日
今年最後の釣りは何処へするべよ?
その俺の問いかけに迷わず相棒は瀬棚に行きましょう。了解。
朝のおらが村はマイナス13度だったとか?
冷蔵庫が要らない世界です
瀬棚漁港は雪も無くおらが村よりも暖かく感じる
車から下りた相棒の一言は防寒服はいらないよ!
嘘を付いていました。(^^ゞ
こないだの新港側はすでに釣り人が入っていたために
フェリー乗り場での釣りになりました。
相棒が言う、新港側は何時も釣り人が居るから
フェリー乗り場は忙しいほど釣れるかもよ~
恐ろしいほどにその予言は当たるのであった。

この釣り場は暗くなるまでは釣れない事を知っているため
5時頃までは、余裕の2人が寒さをしのんでいた。(^▽^笑)
そして、暗くなり出して俺の竿にロウソクより細い割り箸ホッケが釣れる
その後は中りもなく時が過ぎる~そろそろ釣れる頃なのにねぇ
あのホッケは群れから置いてきぼりになったミナシゴホッケ
「みなしごハッチをパクル」だったのか?

相棒が忙しいほど釣れると言っていた
言葉が本当になりはじめたのは
5時過ぎだっただろうか?
ついに今年最後の入れ食いモードに突入!「相棒だけ」
相棒は投げては巻き伸二?
投げては巻きはら投手?の大忙し「相棒だけ」
相棒が悲鳴をあげる!もう~勘弁してくださいお代官様「相棒泣く」
そうです!相棒の竿に襲い掛かってきたのはハゼドンだったのであった。
3本針には3匹、2本針には2匹とお見事と隣から言ってしまう自分
相棒のことをこれから私はこう呼ぶでしょう
君こそが、本物のハゼバスターだと。。
君が去った後にはペンペン草とハゼは居ないだろう。。

ハゼと格闘している間に自分はみなしごホッケを3匹釣り上げ
間違ってソイとかも釣れたが、もちろんハゼも釣ってしまった。(^^ゞ
ハゼを釣った俺に相棒は魚種を確認しなくてもハゼでしょうと言う
ハゼバスターには竿の動きでわかるらしい~
初め相棒はハゼをリリースしていたのだが何故でしょうか?
それはクーラーにホッケが入りきらなくなったら困るとの事でしたが
あまりのホッケの釣れなさにピンチ!慌ててハゼまで持って帰ると
議員立法も変更するのであった。ハゼ!ピンチ!
その時からハゼには幸せがなくなった、
ハゼにとって最悪の日でもあった。

新港側ではマメイカ釣師が沢山いましたし
来る釣り人達もイカが釣れていると教えてくれました。
港内のトイレは冬には使えませんが町には
コンビニ、スタンド、釣り道具やさんもあり
瀬棚漁港は広くて釣りのやりやすい場所です。
今年一年、ほんとうに瀬棚では楽しく釣りをさせてもらいました。
この港が何時までも釣がしやすくてゴミの無い港であってほしいですね。

今年一年
趣味 遊~遊~を見に来てくれた皆様
本当にありがとうございました。
0712260.jpg
マイナス
おらが村はマイナス13度だったとか?
裏の桜の木の枝も白くなっている
こんな寒い日でも釣りに行く俺達!
だが
海では魚が待っているのです。沢山とはあえて書きませんが(^^ゞ
0712261.jpg
雪が無い
瀬棚漁港のフェリーターミナルの横です
風も波もない、おまけに海の底まで見える
そして周りには誰も居ない
これで釣れたら本当の贅沢だが釣れない。。。
0712262.jpg
みなしごホッケ?
みなしごハッチの友達?みなしごホッケです
ホッケは群れで回遊するとか?本当ですか
自分はまだ、その回遊している群れに
あたった事がありませんよ
自分と同じく孤独が好きなのでしょうか?
0712263.jpg
寒いぞ!
寒いので空気が澄んでいます
自分の心の様に?「苦情は受け付けません」
夕日も奇麗です
あの風車が回らない事を祈るのであった。
0712266.jpg
ハゼバスター
仕掛に付いているだけの針の本数分
ハゼを釣り上げる相棒は凄い
さすがハゼバスターだ!2本針に2匹、3本針には3匹
相棒の活躍のお陰でオイラの竿には
ほとんどハゼは来なかった。「少し嘘を書いた自分(^^ゞ」
0712267.jpg
夜は釣れるよ?瀬棚は夜の方が釣れるみたいです
俺の竿にカレイ、ソイとハゼ?が釣れる
寒い夜は逆に温かくなってくる
けしてエネルギーを補給しているわけではない?
そこの君!本当に飲んでいませんから!(^^ゞ
0712269.jpg
相棒にも
ハゼの気の緩んだすきに相棒は
カレイやソイを釣るのであったが
その事に気付かれた相棒は再度にわたり
ハゼの攻撃に涙するのであった。
0712269.jpg
雪の朝
朝は雪が降っていましたが
やっと相棒にみなしごホッケが釣れた。
だが、やっぱりハゼバスターだ!
ちゃんとハゼもゲットしていたのであった。
相棒はハゼで始まりハゼで終わるのであった。
07122610.jpg
釣果
カレイは1枚、みなしごホッケ4匹
ソイ4匹。ハゼ?相棒は数えたくないそうです。
沢山とも言っておきましょうか(^^ゞ
07122611.jpg
シャック
家に帰ると家の温度計は4度でした。
亀吉は冬眠に入る寸前でした。
シャックは毛をふくらまし、じっとよい猫で留守番?
ミーちゃんは羽根布団の隙間で
ぬくぬく留守番?
これからの冬の釣りの留守の間の暖房を
本気で考えなければいけない。
ペットの死人が出るかもしれない?

今年一年、お付き合い
ありがとうございました。
スポンサーサイト


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

瀬棚漁港 2007年12月12日 

2007年12月12日
おらが村は毎日、
雪が降り続いて中々釣りへは出かけられなかった。
釣り場は晴れていても釣りには出かけられなかった!
それは何故か?
俺がオイタをした訳でもなく飲んだくれている訳でもなく
ただ、釣り場から帰ってきた時に
家の前に除雪車の押した後の雪が
置いてあったら、家に入れなくなるからだ。
除雪車が置いてゆく雪の固まりは硬くて
俺の人肌での温度では溶けないのであった?
「多分、俺の尿でも無理だべな?」
おお~雪よ!降りやんで下さいな~

そんな火曜日の日だった、
やっと相棒からのGOサインが出た\(^ ^)/ バンザーイ
俺は車を南へ?えぇ?南?何処へ行くのよ!
そうです、先日、
届いた瀬棚漁港組合からのアルバイトの採用の通知が?「嘘です」
車は今年10回目となる瀬棚漁港へ走るのであった。
「自動操縦ON?」

道南方面ではホッケが釣れているらしく
瀬棚漁港も混み合っているのでは?
その予想は大外れ~港には私達のほかに2組ぐらい?
もしや~嫌な予感が!釣れないのでは?
場所担当大臣ピンチ?「何時から大臣?」
でもポイントは新港の一番左端を確保出来たので
釣れなくてもいいべよ~
相棒と私は無風状態の
今まで見た事の無い瀬棚で釣りをするのであった。

波も無く、風も無い~
投げて直ぐに相棒にヒット!やっぱり瀬棚は違うと言う自分
揚がって来たのはカスカ?「チビカジカ」爆笑!直ぐにリリース
続いて俺の竿にもヒット!やっぱり瀬棚は違うと相棒が言う
揚がって来たのはカスカ?爆笑!
直ぐにリリース、ちょっと心残りの自分?
続いて相棒に又、ヒット!やっぱり瀬棚は違う?くどい?(__) ゴメン
揚がって来たのはカレイの手の平サイズ、直ぐにリリース
俺にも同じサイズのカレイが揚がったが直ぐにリリース。「
相棒が逃がす(^^ゞ」
そして待っていたホッケが相棒の竿にヒット!
ボウズは逃れられたぜ!
場所担当部長は一安心。「何時から部長へ?」
直ぐに俺の竿にも強い!とてつもなく強い中りが来た!
揚げるとお久しぶりとウグイのデカイのが声をかけてきた、
チャッチャト海に返した自分
相棒の笑い声が静かな瀬棚漁港に響く~
相棒がホッケを釣ってから何時間だろうか?
全然持ち帰りは無しの時間が過ぎた。
寒い~トイレに行く回数だけが増える自分~あぁ~熱燗が欲しい~
もしや~ホッケ一匹だけ?嫌な予感は良く当たる自分を知っている。

2時から釣りを初め夜の7時まで持ち帰りは
ホッケ一匹ガキ大将?「男一匹ガキ大将」
ようやくカレイの持ち帰りが釣れた。
その後は何故かホッケもカレイも釣れ始め、
俺はちょう~忙しい、それは何故か?
車に乗り竿を見ている、直ぐに中りがあり車から下りる
車椅子の俺には乗ったり降りたりが結構キツイ~
それを夜の12時近くまで繰り返す自分が居た!
釣れれば釣れるほど自分の体がボロボロになる気がした。(^▽^笑)
寝る頃には腕に力が入らないがビールだけは何とか持っていた?
あんたはベットから起き上がれなくなっても
ビールだけは飲むでしょうねと言われた?ストローでかい?

日が昇る朝までは釣れていたのだけど、
陽が上り始めてからは中りも無く
9時に撤収を決断した。
今回はホッケが11匹「結構バレも多い」カレイ8枚、
他は以下同文?
漁港の障害者トイレは春まで使えません、
我慢の出来ない人は他の場所で
我慢が出来る人は春まで待ちましょう?待てるか(▼へ▼メ) オラオラ
今回は生イソメ、塩サンマ、生サンマを使ってみましたが
生イソメが一番良かったです。
0712120.jpg
新港の左端に釣り場をもうけました。
この場所は人気ポイントらしいけど今回は貸切状態?得意分野?
人のいない所には魚もいないと
通りすがりの親父さんが捨て台詞を残して去っていった。。
0712121.jpg
ナマリよりも少し大きいカスカの金次郎?
続いて俺は銀次郎を釣るが
銅次郎は釣れなかった~出稼ぎに行っていたとか?
この後、手の平カレイを交互に釣るのであった。
0712122.jpg
このホッケを釣る前に相棒は
目の前でホッケをバラシ悔しがっていたが
何時もの様に俺より先に魚を釣る
まてよ?
カジカは同時カレイも同時、次は俺にホッケが来ると確信するのであった。
0712123.jpg
ついに強い中りが俺の竿にも!これは重い~ワクワクするぜ!
だが、揚がって来たのは俺の得意の ウグイグイグイであった。
0712124.jpg
相棒が俺に言う大きさでは私の負けだわと
だが、顔は爆笑モードに入っていた。
相棒がホッケの持ち帰りを釣ってからしばらくは
持ち帰りゼロの現実が寒さを強くする
7時過ぎにやっとカレイが俺に来る
これが合図なのか、続いてホッケも釣れる
運が上向いてきたべよ。(^▽^笑)
0712125.jpg
ついに俺の竿にもホッケが釣れ出した
暇無く中りがある、うれし泣きだぜ
この時点で俺は車の乗り降りに泣く~
中年の筋力は低下気味~飲む方はパワーが増すばかりの自分
0712126.jpg
俺がホッケを釣って満面な笑みを浮かべていたら
直ぐにその笑顔もうばう相棒の釣ったカレイ
今回の釣りで一番大きいカレイでした
0712127.jpg
相棒は巻く、重い重いと巻く
揚がって来たのはホッケとカニだった
そのカニは無残に下に落とされて爪を破損!
可哀想なので俺の胃袋の中で育てる事にした。
0712128.jpg
ほとんどが夜中に釣れました。
瀬棚漁港は水が透き通っているからか?
夜がいいような気がする自分?
それと風も波も少しはあったほうが良いと思う
だが、出来る事ならば許される事ならば、適う事ならば
風も無く、波も無く人もいない時にのんびりと
釣りをやりたいと思うのは欲張りな事か?
書くのを忘れそうだったけど出来れば近くの漁港で?無理?
0712129.jpg
家に帰ると温度計は10度を切っている寒い~
シャックは丸くなってソファーの上にいたが
ミーちゃんが居ない?猫さらいか?探す二人
やっと見つけた場所は俺のベットの布団の間?
猫も永く生きていると賢くなるらしい
俺もそうなるのだろうか?未だ猫レベルの自分。(^^ゞ


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

宗谷地方 猿払漁港 2007年11月30日 

2007年11月30日
猿払漁港へ今年5度目の釣りに出かけてきました。
この場所は相棒にとっても俺にとっても思いで深い漁港で
相棒と出合った思い出の?違います(^^ゞ(^^ゞ
相棒の42センチのカジカ!相棒のコマイ入れ食い!
相棒の型のいいカレイ?
俺はあまり思い出深くないですね。。(^^ゞ

港に着いたのは2時過ぎで周りには
釣り人の姿はなく何時もの貸切でしたが
釣りの用意をしている最中に向こう側の防波堤には3台の車が来て
釣りを始めたのです
これは?もしや?釣れるのではないか?きっと釣れるんだろう?
投げる竿にも力が入るが
最初のヒットでヒットデ?ヒトデが釣れてファイト不発
直ぐにマガレイの手の平サイズを釣り上げた時に向こう側の防波堤から
笑い声が聞こえる?俺のカレイを見ての笑いかもしれないが
向こう側の釣り人も俺に負けないぐらいの
サイズのカレイを釣っていた。自分も(^▽^笑)

夕方のコマイ、カジカに期待を寄せるが
地元釣師さんの情報では
今年はまだコマイもカジカも岸よりをしていないとか?
チカのサイズも小さいし、ニシンは釣れなかったとの話に
俺は横に居る相棒を見る事が出来ないのであった。
夜になってもコマイ、カジカはやっぱり釣れずに
カワカレイの30オーバーが釣れただけ
そうなると夜も長いものです、早めの反省会といきたいが
場所担当長としては意地の9時過ぎまでの釣りだったが
暖かい~車内での反省会に負けてしまって
酒を少しだけ飲み熟睡するのであった。

次の日も変らず釣れない~
おまけに風、雪も降り出した、帰りの運転ピンチ~
本当にピンチになるのであった。
今年はまだ、コマイの岸よりが始まっていないとの事です
帰りに見た浜頓別漁港ではチカも釣れていましたし
枝幸漁港では浮き釣りでボラかな?マスか?
結構の釣り人が竿を出していました。
今回も釣果は不調でした、場所担当係長の椅子がピンチです。
いや~本当は相棒の方が勘が良く釣りも上手い
俺は付き添い担当係長になろうか?
ノンベェの手の掛かる付き添いはいらないと言われるだろう(^^ゞ。
0711300.jpg
お母さんもう~何回目になるのかな?
始めてきた時はお互いに若かったねえぇ?
今も若いって?それは~チョット?無理が~
これ以上は書くのをやめておきます身の安全の為に。
0711301.jpg
重いと喜ぶが、何が釣れたのかわかっている以上は
巻いていても淋しさが沸いてくる
お前に俺の気持ちがわかるのかとヒトデに言うが
ヒトデなしのお前の気持ちなどわかるわけないべぇっと言われた
0711302.jpg
今頃になって何故に釣れるの?狙っていた頃に釣れてちょうだいよ
この時期にマガレイを釣ったのは初めての事でした。お し ま い
0711303.jpg
この25センチサイズは結構~釣れました
最初の内はコマイ、カジカが釣れると思い
大きいクーラーに入りきらなくなったら困るので
30オーバーだけ持ち帰る事に決めていたが
それさえも出来ない釣行になっていた場所担当部長辞任決定!
0711304.jpg
夜の一番、疲れがピークの時にヒット
中りはヒトデの様な中りだったので
また、ヒトデ野郎かと泣きながら巻いたが
カニだ!毛ガニの薄毛のカニだ!
喜ぶが心の底からは喜べない!カジカ、コマイゼロ
0711305.jpg
このソイを釣り上げるちょっと前に名寄から来た釣り人が俺に言った
大きいソイが釣れる事もあるよっと!確かにソイは釣れた、間違いなく
ただ、大きいと言う言葉を聞かなければ良かった自分であった
0711306.jpg
相棒は本当に釣が好きだ、このクソ寒い夜も頑張っている
えぇ?誰がそうそうさせているのって?はい!私です。
ゴメンナサイ、ホカロンをもみましょうか?
0711307.jpg
翌朝はカワカレイが一枚で撤収!(。>。<。)ウッー
帰り道、海岸沿いは吹雪だった
スピードダウン、緊張感アップ、会話が減る2人がいた
0711308.jpg
カジカとコマイの釣った時のスペースを
確保する為にリリースをしなければ
もう少し持ち帰りが出来たが(^^ゞ
カワカレイは皆さんが思っている以上に美味しいカレイでした。
0711309.jpg
おいちいビーチュとおいちいおかず
釣りの話をしながらの反省会は楽しい
結局、釣れなくても釣れても
おいちいおちゃけが待っているのであった。(^▽^笑)
07113010.jpg
ストーブの前の陣取りは
釣り場の一級ポイント取りと同じぐらいに厳しい戦いがある
今回は亀吉も陣取りに成功したみたいだ
敗れた猫のミーちゃんは何処へ?


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

斜里町 日の出漁港2007年11月25日 

斜里町 日の出漁港2007年11月25日

斜里町は日の出漁港へ釣りに出かけてきました。
当初は大好きなホームページの一つ
北海道の釣り天狗の管理人の親方と掲示板仲間が集まり
留萌方面でカジカ祭りに参加の予定でしたが
残念な事に楽しみにしていた
カジカ祭りは降り積もった雪で中止になりました。
親方からのメールを読んでは一杯飲み、又読んでは一杯飲み
気付けば妖怪人間ではなく底なし人間になっていた自分
「早く!もう一本飲みたい!」
相棒からは飲み過ぎ注意報発令!
この悲しみを、そうだ!海に捨ててこよう!それが一番だ!
その夜の夢に親方とMASYUさんの後姿を見た、
親方のちょっと横に見えた姿は
のろっちさんだと今は思う、朝起きたら枕が濡れていた
キット涙だろう~ヨダレではないはずだ。
悲しみを海に捨てるために俺達は網走方面へ!

前回、好調だった日の出漁港に姿を現せた!
漁港では釣り人が沢山居るのでは?そんな心配は出発前の心配で
港では誰も居ない海が流れていた。。(^^ゞ
海を見てみるとなにやら底荒れみたいだ~海草、ゴミが浮かんできている
釣れないのでは?嫌な予感は外れた事が無い俺達だった。

此処まで来るのに約5時間、初めての魚を釣ったのが5時間あと?
俺達は10時間で小さいカジカ一匹を釣るのであった。
その事を俺に言う相棒の笑顔は俺を震えさせたのであった。
7時過ぎだっただろうか?
相棒にやっと持ち帰りが出来るサイズのカレイが釣れる
一気にやる気になった俺達だったがその後は夜風が冷たいだけだった
相棒の竿にはツブ、海老、俺の竿には最初で最後のカジカ
明日の朝は釣れるさ、釣れるのに決まっているべぇ~
お互いを励まし、反省会を終えo( _ _ )o...zzzzzZZのであった。

朝、満月が眩しい~海の濁りは無くなり底まで見えるほどの透明
釣れないのでは?
その時も嫌な予感は外れた事が無い二人、見事!的中。
持ち帰りのカレイ一枚を大きいクーラーに入れて7時半過ぎに撤収。
帰り道に能取湖を見て常呂でカキを買って帰った。
相棒が言う、釣れなくても良いから、帰りに酒のおかずが買える所がいいね
慰めになっていなかったがカキは美味しかった。

次の日の昼に名古屋の姉さんから頂いた
柿を食べながら更新中?「吐きそうな位、まだ柿がある」
この柿が年末近くなるとカニや他の海産物に変って名古屋に帰ってゆく
愚痴ってどうする自分。(^^ゞ
0711251.jpg
日の出漁港で待っていてくれたのはオジロワシです
近くの森に住んでいるようで
強そうですがカモメに追われている姿を見ます
俺と同じく平和主義者では?
飲まない時は借りてきた猫のような自分?
後、都合の悪い時も自分はおとなしいです(^^ゞ
0711252.jpg
家から此処まで5時間近く竿を出して釣れたのが5時間経過?
笑顔も凍る2人だったが
このままで終わるはずが無いと思う二人でもあった!
写真は私の指です
ある意味このサイズを釣る事のほうが難しいのでは?
0711253.jpg
相棒が釣ったカレイです
あのねぇ~これが持ち帰り最初で最後の
カレイです。(。>。<。)ウッー
私はボウズです、そう~ジェームス、ボウズです。
相棒はボウズに毛が少し生えた
ポヤポヤとでも言っておきましょうか?
0711254.jpg
やっと俺の竿にもカジカが来た
これが最初で最後のヒットだった気がする
思えば、釣りに行く前の日に相棒の姉さんから
カジカ鍋が食べたいと相棒は言われたとか?
カジカ鍋にするには~(^^ゞ
このカジカを水槽で育てて大きくするしかない!
海に帰したら他の釣り人に絶対に釣られる
だって、このカジカはホイトそうな顔していたから
0711255.jpg
魚は無理だとわかったのか
相棒はツブまで釣りだした。
この時、海面にボラが泳いでいた!
タモを持った人がすくって俺達にくれたが
その人が居なくなってから海に返した。
ボラってこの辺でも揚がるものなのか?
食べて美味しいものなのか?
他に港では大きな魚が群れで泳いでいた
あれはマスか?ウグイではないようだ。
0711257.jpg
ついに相棒は北海シマ海老まで釣る
此処まで来たらなんでもやってくれ!
ひそかに次はカニだと読んでいたが
この後、相棒はカスラコを2匹釣り上げ
深い~それは深い~眠りに入ったとさ~
お し ま い 良かった良かった。(^▽^笑)
満月の眩しい朝でした。相棒の竿に良い引きが!
揚げるとカスラコだった(。>。<。)ウッー
新しい魚種を発表!パチパチ♪~小さいカジカ=カスカ
小さいアブラコ=カスラコ、ノンベェの事=敏?←俺の名前を使うな!
0711258.jpg
ウトロの店の前に座っていた猫です
ニャーンと泣いていました?可愛いですね、ここで命名!
キャット!あの~その名前?(^^ゞ
ごめん、ニャット?満足だろう。(^^ゞ
帰りに寄った丸瀬布町の道の駅です
虹が見えるでしょう~写りが悪い(^^ゞ
0711259.jpg
帰りは白滝高速は大雨の強風でした。だからかな?
家での反省会は何時もより酒が進んだのは?
車の運転と繋がりがあるの?
良い質問だ!まったくありません。
ただ、緊張で喉の渇きが限界でした(^^ゞ


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

斜里町 日の出漁港 2007年11月3日 

斜里町 日の出漁港2007年11月3日

網走管内は日の出漁港へ出かけてきました。
この漁港には何度もアタックはしたものの、
天気に恵まれず、釣り人が多いとかで
釣る事が出来なかった漁港ですが、
やっと釣をする事が出来ておじちゃんは感動です
釣れなくてもいい、この、
この場所で釣が出来るだけでおじちゃんは幸せだ!
そんな事をこいているからか?釣果の方は。。。。。。

外海は荒れているが港内は波も風もなく釣には支障がない
心優しく相棒にベストの場所を提供して
「実は後ろに穴があったので(^^ゞ」自分はその横での釣りになるが
投げて直ぐ相棒にヒットだ!まあ~まあ~のスナガレイだったが
そんな事は口には出さず、さすが相棒だ!
喜びの演技をオスカー俳優の自分(^^ゞ
俺の竿にもひんぱんに中りが来るが何故か釣れない?
何故だろう?この場所で釣れるだけで幸せだ!釣れなくてもいい?そ
の言葉が現実に成りつつある。ピンチだ

周りではニシン、チカ狙いの釣り人が数える程度、
この前の鮭釣の人達は何処へ?南の島に帰ったのかあ?
相棒には飽きない程度に魚が釣れているが
俺には手の平に隠れるようなカレイばかりだ
そんな時にこの漁港に詳しいと見られる釣師が俺にアドバイスをくれた
ここの針は9号で十分だぞ~
釣れないならこの仕掛けを使いなさいと丁寧に仕掛けまでくれた。。
世の中で自分よりも良い人が居るんだと溢れる涙をこらえている自分?
その仕掛けをありがたく使わせてもらい第1投!直ぐにヒット!
揚がってきたのはチカの20センチサイズだった~横
には釣師の姿は無かった。

相棒の竿は次々と俺の気持ちも考えずに
大物まで釣上げる何と30オーバーのカレイまで
ごめんなさい神様、先ほど言った釣れなくてもいいと言う言葉を
取り下げますので
どうか、おじちゃんにも持って帰れる様な
「この時点で魚のレベルを下げてる自分」魚を釣らせて下さい
その時だった!カモメに化けた神様が
相棒の右横に場所変えをしなさいと教えてくれた
俺が場所変えをする時は相棒にも
面倒をかけてしまうので言いづらいのですが
今日は大漁ペースの相棒は快く!しなさい、しなさいと言ってくれた、
ホットした自分だった。

その夜は2人によいペースで釣れていた
夜にはカジカや型がいいカレイも釣れコマイが来ないねと話した瞬間
相棒に32のコマイが来た!
そして俺にもコマイが来た20センチ、何故だこの差は?
又、相棒に30オーバーのカジカが来た、
そして俺にもカジカが来た20センチ、何故ですか先生?
またまた30オーバーのカレイが相棒に来た、
そして俺は、、、根掛りでピンチ。私が何をしたと言うの?
この日の夜は11時過ぎまで魚が釣れました。

朝になるとそこそこカレイが釣れたが
急に釣れなくなり暇な時間が増える
俺の横では常連さんがチカの20センチサイズを
入れ食い状態で釣っていたので
俺もあやかり3m50の投げ竿に一つだけあったチ
カ釣の仕掛けを付けてチカ釣の開始
面白いように釣れる!だが竿が重い、
面白いように釣れる腕が疲れる
手際の悪い俺でも30分ぐらいで80匹近いチカが釣れました。
20センチサイズが多いぞ
どうして?もっと釣らなかったのか?竿が重くてチカらつきました。
(^▽^笑)座布団1枚
雨も降り出して私達は常連さんに挨拶を言い、
9時過ぎに港をあとにしました。また来るぞ!

今年一番の釣果で気分がチョウ~良い相棒を乗せて
網走でホタテでも買って、家で反省会でもするべ
買い物をする店に入る時に店の前で
ヒッチハイクーの青年が立っていた、チョウ~薄着で?
俺がウインカーを上げた時に乗せてもらえるのかと思ったのか
スゲェ笑顔を見せたが
店屋の駐車場へ入って行くのを見てガッカリ顔、、
ごめんな~期待を持たせて
相棒が店から出て来てホタテが無いよと言う、
その次に出た言葉に俺はビビル
あの青年、札幌方面まで行く人と
ダンボールに書いてあるね、乗せて行くかい?
それは俺に乗せて行きなさいと言っているんですね相棒さんよ~
そして私達は横浜から来た薄着のチョウ~低コスト旅行費の
青年を乗せて網走から美唄まで向かうのであった

青年との話もはずみ、留辺蕊町で有名なカラクリ時計を見せに止まり
本当はトイレに寄っただけ
層雲峡では銀河の滝に止まり、「全部、帰り道にあります(^^ゞ」
上川ではラーメン大盛を無理に食べさせ、
俺だけ大盛は恥ずかしいから
3日の夜までには函館に着いていないと駄目だと言う涙目~
「君の予定はハード過ぎるぞ」
相棒と会議を開き自民党は民主党の意見を取り入れて
「相棒の意見を取り入れただけ」
何と!札幌まで送ることになった、
ルームミラーに移る青年にはチョウ笑顔!俺は(。>。<。)ウッー
沢山釣った時の相棒は大きく見える、いや~大き過ぎる、
釣れなかった俺の疲れも知らずに
そして俺は美唄インターを涙目で見て札幌へと向かうのであった
本当は札幌観光もしてあげたかったのだけど
俺の方位磁石は都会では狂い家に帰れなくなる恐れがある、
言っておくがカーナビは飾りです?
名前も忘れてしまった青年~そう言う出会いも良いものです
チョウ~薄着の青年は無事に函館に着いたのだろうか?
そう思うと酒にも酔えず量が増えるだけの反省会だった?嘘です
0711020.jpg
やっと!この漁港で釣りが出来ます、日の出漁港は中央埠頭
0711021.jpg
直ぐに相棒にヒットだ!スナガレイです
相棒が俺より先に釣る日は俺よりも大物を釣るのです
0711022.jpg
その証拠にこの写真を見てください
笑う人もいるでしょう泣く人もいるでしょう?
右から左に受け流すのだけはやめてね
0711023.jpg
重いと言う相棒の嬉しい悲鳴
ヒトデだとバカにする俺だが、この時点で俺の完敗です。夜は乾杯?
0711024.jpg
続いて又、相棒にヒットだ!今度こそヒトデだと思った俺
だがカジカだった、俺にはチビソイが釣れる
0711025.jpg
絶好調の相棒です、カレイにチビカジカのダブル、ブルブル
大物カジカがチビカジカをくわえていたが
揚げる瞬間に海にドボン~がっかりの相棒
0711026.jpg
コマイが来たと喜ぶ相棒
俺にもコマイが来たぞとテンション低い自分
相棒32センチ、俺20センチその差は大きい
0711027.jpg
30オーバーのカジカを釣る
いいえ~俺ではなくて相棒がです
この時の俺はガヤでした。それもダブルの小さいのが
0711028.jpg
チカは80匹近くカレイ23枚、30センチクラス5枚
カジカ5、コマイ2、ハゴトコ1
大物は相棒です書かなくても判るって?(。>。<。)ウッー
0711029.jpg
亀吉と大吉です!上が亀吉で活動野郎です
ホイト野郎とも言う
飼った時は500円玉位の大きさが
大きくなるものですね、早くガメラにならないかなっと?
2012年、亀吉と大吉を外に出しておいたら
狐にもっていかれた~不覚だった。


2007年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。