趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

シャコ釣り 留萌漁港 

朝起きて愛ネコのシャックが
今日は留守番出来るから
ハゼ釣りに行ってきなされやと言ってくれた。
ウグイは釣るなよとも言われた。
今年2度目の留萌漁港ですが
とにかく風が強い
スカートをはいてこなくてよかった。
 
18日 (1) (1024x768)
私の竿をまだセットしていない時に
行く気が無かった相棒に
いきなりシャコのダブル!私は嫉妬した。
 
18日1 (1) (1024x576)
相棒が言った
今回は豆フグが釣れなくていいよね
だが、口が乾かないうちに豆フグの
攻撃を受ける。愚痴る相棒がそこにいた。
 
18日 (2) (1024x768)
仕掛けも同じ、エサも同じ~昼の弁当も同じ
何故に俺だけ釣れないのか?俺は今年一番に悩んだ
そうだ!場所だ!相棒に場所を変わってもらった
器の小さい自分がそこにいた。
やる気満開の俺だったが
いきなりウグイぐいぐいを釣る 

18日 (3) (1024x768)
場所を変えても相棒は次々とシャコを釣る
そしてまさかのカレイを釣る。
俺は嫉妬していた。
 
18日 (4) (1024x768)
風は強くなるばかり
周りは真っ暗~シャコの仕掛けの針は小さい
相棒が強く言った、こんな暗い所で
まだ釣りをするなら、もう遊んであげないと、目が本気だった。
俺は静かにリールを巻いて後片付けを始めた。
 
18日 (5) (1024x768)
本日の釣果発表。
注意!ほとんど相棒が釣った。
シャコ32匹は我が家のギネスブック入りだ。
 
18日 (6) (1024x768)
ハゼドンは大きいのだけを持ち帰りました。
ハゼドンはあんたが一番釣ったねと相棒が言う
作り笑いと唇を嚙んでいる私。
 
18日 (7) (1024x768)
自分が釣った分よりシャコを食べるし飲む
それが俺の道だと知った。 

18日 (9) (1024x768)
何時もライブを見た後に
開店前に居酒屋幸楽に行く私~
ママの機嫌取りではありませんよ(;´・ω・)
シャコをあげたら白菜をもらった。
この白菜で鍋をして飲む事しか
今の俺は考えられない。
今年最後の留萌釣行、自然よありがとう。
 
19日 (768x1024)
スポンサーサイト


2016年の釣り  :  trackback --  :  comment 6    top

オホーツク紋別漁港の釣り 

7月7,8日オホーツク紋別漁港に釣りに行ってきました。
今時期ならカレイが釣れるだろうと思い
今時期は庭の花や雑草の事で忙しくて行きたがらない
相棒に前の日から機嫌を取り、釣行へ出かけられました
これも皆様の応援のおかげです?
だが!長い間使ってきたデジカメがまさかの故障!
家に帰り、それに気づいた時に私はビールの栓を抜いていた。(;´・ω・)

漁港はカレイのカの字も無いほど釣れていないとの事
でもコマイはそこそこお馬さんが通る?違う~釣れていると
それを聞いたコマイバスターの相棒が大きく見えた


釣りを開始して直ぐに申し訳ないが私が連チャンでコマイを釣る
横からは会社の上司よりキツイ視線を感じた。
ある事か?ヘナチョコノの私の竿に重たいアタリが~
今までに体験したことの無いアタリだった。
それは人類が火星人と区別がつかない魚体のタコだった。
小さい頃から近所ではタコ野郎と呼ばれていた私に
まさか?本物のタコ野郎が釣れたのです!
周りには人は居なかったのですが~どこからともなく
ギャフやタモをもって人が集まった来て!
皆さんの協力でタコの生態を知ることが出来ました。
皆さんで幸せを分け合い、それから私の竿はピクトも動かず

だが相棒は違った~タコの足、頭にも目もくれず
コツコツト廊下に響く~♪~コマイを釣るのであった。
そして35センチのクロガシラを釣って、私のチャンピオンベルトを取ったのであった。
IMG_7216 (1024x683)
カメラの故障で家に帰ってからの画像です。
釣った時は不思議にまだ生きていました。m(__)m
IMG_7217 (1024x683)
今回の釣果発表!
コマイ65匹~ほとんど相棒が釣る
キュウリ魚~10も相棒が釣る
カレイ~1枚も相棒が釣る
そしてタコ野郎がタコを釣る。周りの釣り人に幸せを分けてあげた。
IMG_7197 (1024x683)
久しぶりの留守番のシャックはゲロを吐き
それを相棒がしっかり踏んでしまった。
何故か?俺が怒られた。( ノД`)シクシク…


相棒の横で釣りをしていいですかと中年男性が話しかけてきた
「私も中年ストレートですが~」
中年男性は夜釣りの経験がないと言い、投げ釣りも自信がないと言い
見事に5mの長い竿を2本出すのであった。
誰も居ない漁港に響き渡るほどの掛け声で竿を振る~
エィ~~仕掛けが着水するまで
なんとも対空時間が長い~すごく飛ばしているのと思ったが
相棒の真横にボタり~この時点で中年叔父さんのレベルを感じた。
すると中年叔父さんの竿にヒット!
竿が折れるのでないかと思うほどにシャクる!
だが、いくら巻いても巻いても魚が上がってこない
キュルキュルキャル~とリールから音がする
私はリールのドラックが緩いから絞めて巻いた方がいいと言うが
このリールは新品だからと言って巻き続けること5分?
私は糸を引っ張り根がりを外すのであった。

夜釣りは初めてと言う中年叔父さんは夜釣りの必要アイテムも凄かった。
電池が99%無くなっている懐中電灯一つでやっているので
相棒がLEDライトを貸してあげると~また漁港に明るい!すごく明るい!
海鳥がその声で威嚇の声で鳴くのであった。

その中年叔父さんは話好きらしく
ロシア漁船の荷揚げの場所で釣りをしていた事を熱く相棒に語っていた。
ロシア人に英語で話しても通じてなくて、頭にきて
プーチンと言ったロシア人は振り返ったと言っていた
俺はそれから、中年叔父さんの事をプーチンと呼んでいたことに気付いた。
プーチンは一番釣れる時間帯に飯を食べると車に乗り
そのまま~朝まで深い眠りについた。
また会いましょうっと言って私達は釣り場を後にした。

最後まで読んでくれた皆様、本当にごめんなさい。



2016年の釣り  :  trackback --  :  comment 6    top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。