趣味~遊~遊

北海道の釣り、アコースティックギター

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

シャコ釣り 

9月15日
留萌南埠頭に車庫から車を出して
シャコ釣りに行ってきました。m(__)m
留萌の色男三平さんに電話を入れたが
忙しいようで繋がらず、留萌のホームセンターで
釣り餌を買おうと入ったがあまりの広さで
迷子になり心が折れた。


P9150055 (1024x768)
留萌南埠頭で一年ぶりの釣りの開始です。
P9150048 (1024x768)
一発目に豆フグが釣れて
心が折れそうになる相棒がいた。
この後も豆フグの入れ食いが続くのであった。

P9150063 (1024x768)
本命ではないと不満気の相棒だったが
笑みを浮かべていたのを俺は知っている。
お見事なハゼでした。

P9150069 (1024x768)
相棒の外道釣りを笑っていたが
俺にもハゼが釣れて心が折れそうになる。

P9150076 (1024x768)
得意ではないサビキ釣りをしてすぐに小鯖がヒット
これは釣れるのではと張り切る相棒がいた。
すぐにデカイウグイグイグイに仕掛けを持っていかれ
相棒の心が折れそうになる。

P9150083 (1024x768)
サビキ仕掛けを取り替えてすぐにデカイウグイグイグイが釣れた
ポッキと音がした気がして相棒を見ると
心が折れた相棒がいた。

P9150084 (1024x768)
野良にゃんがウグイグイグイがほしいと言うのであげると
あまりの大きさで歯が立たない、野良にゃんの心が折れた。

P9150081 (1024x768)
車庫から車を出して何時間たっただろう~
やっとシャコが釣れたが喜べない
相棒が豆フグの入れ食いに
心が折れていたからだ。

P9150086 (1024x768)
pm7時過ぎに釣りをやめて
早く帰ってビールを飲もうと
高速を使い車を走らせると
深川で工事の為に通行止めになっていた
俺と相棒の心が折れた。

P9150090 (1024x768)
スカリに付いていたのだろう
磯ガニがいた
カニも知らぬ街へきて
きっと心が折れただろう。

P9150093 (1024x768)
シャックが磯ガニに気付いた
恐る恐る近づく。

P9150091 (1024x768)
シャックは見たことがない磯ガニに
夜中~カニが気になるがどうにもできず
心が折れた。

P9150097 (1024x768)
久しぶりの留萌の釣りは楽しかった
高級食材を食べながらのビールは美味い
ついつい飲みすぎて相棒に怒られ
俺の心が折れた。
今回の釣果はシャコ9匹とハゼ、小鯖10匹でした。
それでは皆さん、また来週
スポンサーサイト


2006年の釣り  :  trackback --  :  comment 8    top

家路より 

南澤さんが企画した
みんなでクラシックを弾いてみよう!キャンペーンを知り
昔、それはソロギターを始めた頃に覚えた
アメリカ民謡の父と呼ばれるフォスターさんの作品の一つ
家路よりをアップしました。
初めてドロップDチューニングに挑戦した曲です
難度はAですが私にはどの曲も何度弾いても難度がたかい?(。_。)ペコリッ
よろしければ聴いてください。


2006年の釣り  :  trackback --  :  comment 16    top

瀬棚漁港 2007年4月29日 

おかあさん~もう~何度目になるのだろうか?
あの遠い瀬棚漁港に行くようになって~
そんな辛い過去の事は思い出すんじゃない~了解。

●瀬棚漁業組合員の「北海道の釣り天狗の親方命名」
俺と相棒は何処の漁協にも
見向きもしないで瀬棚に向かった。
予定していた日にちとずれたのは
今もやっている車椅子バスケットの練習試合が週末に有るからだ。
28日の昼過ぎに瀬棚に到着、車から下りると相棒のミニスカートが
ああ~~「はくわけない世間が許さないはず」
もの凄い風の音~波もあり~今まで瀬棚に来たワースト記録の3本に入る。
泣きそうになった。
そんな弱気になっている俺に相棒が一言
こんな風なら何度も何度も「念を押すように」経験させてもらっているわ~
「すみません、させてしまいました。(^^ゞ」
何時ものフェリー乗り場には私達のほかに一人居たが
直ぐに暖かい家に帰ってゆきました。

●竿を出して、直ぐに相棒にヒットだ!さすが相棒だと
褒めようと思った俺の目に写った魚種は
相棒の大得意「noriもだったか?」のウグイグイグイでした。
「敏、今は笑うのは我慢しろ、孫の顔が見たいのなら?」
それから1時間に1匹ペースでホッケ
ウグイグイグイ、ホッケとウグイグイグイと釣れました。
やはり外海は大荒れみたいだし
風も半端ではないから釣れないのでしょうね
普段は絡まらない海草も邪魔をする釣りでした。

●次の日の朝には風もおさまり
周りを見ると人、人、人、犬、キジ、猿、桃太郎か?
気温も上がり朝の釣りは最高のコンディションでした。
向こうの外防波堤も人が一杯、えぇ~俺の回りも人が一杯だ~
こんなに沢山の釣り人を見るのは抜海の鮭釣り以降だ~

●そんな沢山の釣り人もあっという間に帰す自然の力には驚く
立っているのも辛いほどの風が急に吹き出した。
その風に耐えた俺達だったが
周りを見るとほとんど人は居なくなっていた。
外防波堤にも~居ない~

●この日は底荒れをおこしていたのか
仕掛けに海草がからみ大変でしたが
夕方にはホッケ、カレイ、ソイ、ウミタナゴが釣れました。
何時もの夜に釣れる時間帯はソイだけで終わりました。
ビールを飲んで早寝OK

●今回こだわった事は生イソメを活きのいいまま使うことでした。
入れ物を発砲スチロールの入れ物を使った結果は
何時もよりは長持ちしました。成功。

●餌は生イソメ、海老粉イソメ、オキアミとコマセ、コマセと
生イソメのセットは一番良かった。
魚種はカレイ5枚、ホッケ8匹、ソイ、ウミタナゴ
ウグイグイグイ?ツブ。
本日を持ちしばらくは瀬棚漁協組合員は長期休暇をもらいます。
074290.jpg

本日は晴天なり、そう見えるでしょう?
風強し、波高し、意志弱し?
さあ~今日の瀬棚漁業組合員は
どんな活躍をするのかな?
074291.jpg

相棒にヒット!ウグイグイグイです?
良い子の皆!
釣ったら逃がしましょうね
074292.jpg

相棒には24センチのソイ
俺には10センチのソイ
何が違うんだよ!(。>。<。)ウッー
歳と性別ぐらいだぞ!
074293.jpg

掲示板ファンがツブを釣れ釣れと言うもので
難しいよ狙って釣るのは特にツブは~釣るのかよ!
074294.jpg

いつもはがら空きの釣り場
だがこの日は何処も一杯でした
朝起きて車の多さにビックリです
074295.jpg

外防波堤もビッシリです~
連休突入ですね
074296.jpg

9時頃だったかな?
急に突風が吹いたとたん
周りには誰も居なくなった~
何時もの貸切です
074297.jpg

苫小牧から
キャンピングカーで来ていた釣り人のです
包丁捌きも投げるのも上手いです
100mは軽く飛ばしていた、凄い
074298.jpg

あの風と波の中でよくぞここまで釣った
家に帰りビールを飲みながら
自分を褒めてビールを一口、又褒めてビールを一口
褒めて焼酎を一口、うるさいから早く寝なさいとキツイ一口
074299.jpg

シャックです
何故にここに居るかと言いますと
便座はヒーターを入れている為に暖かいのです
俺と同じく賢い猫です
苦情は受け付けません
















2006年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

岩内漁港 2006年12月9日 

車椅子バスケ仲間でも有り釣り仲間でも有る
ユキ、noriと釣りに出かけてきました。
この日の為にユキは金曜日から
釣り場を探し場所取りをしていてくれた、ありがとうね。

土曜日の昼過ぎにユキにお土産のコーラーを買い
「結構せこい奴だ自分」釣り場に到着
釣れるかい?ユキから帰ってくる返事は暗く重い返事であった
「皆さん想像してください」
俺が到着した時は雪も降っていませんでしたが
noriが岩内に近づくにつれて雪が本降りになってきた
ユキが俺に言う、今度はもっと暖かい時にするべ
了解しました。

周りでもあまり釣れていないようです
ユキに久しぶりのヒット
ソウハチが釣れていました。魚はいるんだな?
そこへ釣り新記者が来て俺達を新聞の記事に載せるとの事です
新聞デビュー2回目の自分

雪が激しく降ってきた時にnoriが到着
お土産に雪を持ってきたべと皆に言われる。(^▽^笑)
noriは釣りの用意よりも先に焼肉の用意にかかる
焼肉課長と命名します。

雪が降り寒い中での焼肉とビールは美味しかった~
魚の事などすっかり忘れている自分たち(^^ゞ
その日は早く寝て朝にかけるべ
朝は相棒の除雪隊が大活躍で始まった。

積雪50センチ!面倒取らせます。(__) ゴメン
朝も釣れずに時間だけが過ぎてゆく~9時頃には
撤収命令が発令された。

ユキに別れを告げて、noriと俺は美国漁港で釣りを始めたが
チビアブとヒトデで終わってしまった。
今回、場所探しと場所とりでユキには大変面倒を取らせました。
ありがとうございます。また釣りに行きましょう!

061290.jpg
前の日から場所選びに苦労した
車椅子釣り名人のユキです
此処は岩内漁港

061291.jpg
釣り新聞の記者さんに
取材を受けている所です
名人となると違うね~
だが、写真は俺も載っていた
俺には花があるからか?

061292.jpg
俺にもやっとソウハチが釣れる
相棒は未だボウズ
続けてボウズの相棒にはさせたくない
俺の願いです

061293.jpg
雪と共にやって来たnori
焼肉の肉は直ぐに無くなり
ビールも無くなる
後は釣れるだけだが(ρ_・).。o○ ネムイ・・

061294.jpg
思い出したように釣りの開始です、だが
竿先を揺らす魚はいなかったのであった

061295.jpg
やめるべと言うと
NOと答える奴など居なかった
それだけ釣れなかった(^^ゞ
ユキ、お疲れさまでした。

061296.jpg
美国漁港です、だが
ここでも釣れません
今日は魚の定休日だったとは?(^^ゞ

061297.jpg
これはnoriの忘れ物です
ちゃんと後で届けておきます
この釣り会で唯一noriが釣ったものだから?


2006年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top

浦河漁港 2006年12月2日 

日高は始めての浦河漁港へ釣りに出かけてきました。
本当は清畠海岸へ行く予定でしたが外海は大荒れ
風も強くて着いた所が
浦河漁港でした(。>。<。)ウッー
俺が相棒よりもデカイカジカを
釣る気さえ起こさなければ
良かったのだと反省です。

浦河漁港はチカ釣りの人が数人はいましたが
直ぐに風が強いからか?帰って行きました。
俺達もあまりの風の強さで竿を一本での釣の開始です。

しばらくすると相棒に又してもヒット、コマイか?
揚がって来たのは見たことの無い魚
「ドンコらしい」に大笑い
相棒の投げるポイントには
ドンコが沢山いるのでしょう。。
腹筋☆⌒(>。≪)イタイ笑いすぎ。

そして今度は俺の竿にチビカジカがヒット
寒さが身にしみるとぼやく俺がいた
またまた俺にヒット!
今度は中々重たいぞワクワクしながら巻くと
良いサイズのコマイが釣れた、一安心の自分
急に相棒の目に光が戻ってきたが
この日の相棒の竿にはドンコのオンパレード♪~
泣くな相棒よ

その後、俺も小さいコマイを釣り
だんだんと風が強くなったので
朝を待たずに帰宅となった。

初めて釣りをした場所ですが、釣りやすい感じなので又
来る事を自分に誓う「相棒に聞こえないように」

061220.jpg
別に貸切の予約を
入れていたわけでもないけど
貸切でした、それよりも風が強いぞ

061221.jpg
直ぐにでも帰れるように竿は一本だけ
やる気が見られないぞ!そこの2人(^^ゞ

061222.jpg
このコマイを釣った時
相棒を見ると目が燃えていた
飛馬の様に?

061223.jpg
だが、得体の知れないドンコを釣り
飛馬の目の火は直ぐに消えたのであった

061224.jpg
あの風の中でこれだけ釣れたらOKでしょう~
釣れたから言える自分って
嫌な人間だな~(^^ゞ


2006年の釣り  :  trackback --  :  comment 0    top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。